単価が安いことよりも総支出を重視することも - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

単価が安いことよりも総支出を重視することも

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

こんにちは、今日はラジオ出演を済ませて参りました。

丸1年、来月からの出演も楽しみです。


昨日からの続き、商品在庫について。

一昨日と昨日のお話をまとめると、次のようなポイントが出てきます。


「まとめ買いすると安いからといって買い過ぎると良くない」

「多少購入単価が高くても、必要になってから少しずつ買う」


常にこれが正しい、というわけではありません。

しかしこの「仕入単価に過度に拘る姿勢」は、現在のような物が

売れにくい状況にあっては、場合によって弱みともなります。


江戸の読み物(タイトルを失念しました)で、縁起物のナスを

1個で10文、3個なら20文だかで売っていたので皆が3個買って

いたところ、主人公が「縁起物なんて一個で充分だ」と一つだけ

買う、とかいうお話があったように記憶しています。

(お金の単位とか商品がなすだったかは自信がありませんが)


商品在庫に対する、ある種の優れた考え方です。

必要な量を、必要なときに買うことが、結局は支出を抑制する

ことになるのです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

売れた商品と売れていない商品の分別 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/30 07:00)

年度末に絶対にすべきこと 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/03/30 17:43)

在庫増は利益増 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/19 01:00)

在庫、売れてないのに費用にするのは 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/18 01:00)

在庫多すぎ 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/15 01:00)