食事カット系の節約 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

食事カット系の節約

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
個人の生活について
相模原公園、グリーンハウス。

おはようございます、三か月連続で通いました。(こちらの公園です)


昨日からの続き、節約の超定番、食事絡みのことです。
これについては最早価値観の問題もあると思います。

卵の行列に並ぶことはお勧めしないと既に書きました。
時間と効果のバランスが取れていないからです。
「特売日にまとめてかって冷凍しておく」なんてのは
確かに効果が高いのかもしれませんね。


ただ、あまりこういう方面ばかりを突き詰めるのは
どうなんだろうな〜と心の底から思っています。
例えばマネー本をみると、自称「経済アナリスト」だの
「カリスマFP」だのが

・これから景気はまだまだ悪くなる!
 頑張って節約しなくちゃ!!

なんて好き放題あおっています。
で、その結果余計に景気悪化とデフレが進むわけで。
最終的に影響が及ぶのは間違いなく皆さんの給与です。
これは所謂合成の誤謬というやつですね。
一人ひとりの行動としては正しくても、全員がそのように行動すると
結局は悪い方向に向かってしまいます。


むしろ私はこの時期だからこそ、何かにこだわりを持って
高い買い物に挑戦してもらいたいな〜と思っています。
人はある程度贅沢をして生きるべきだと信じているからです。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「個人の生活について」のコラム

心構え(2009/11/25 08:11)

意識的に贅沢をする(2009/11/23 08:11)

保障額と保険料(2009/11/20 08:11)