関心のありかを見抜く - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

関心のありかを見抜く

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
油壺マリンパーク

おはようございます、岬の突端、海風が気持ち良いところです。


昨日からの続き、身近にいた達人の能力について。
引き続き「人を動かす」から引用してみます。


自分に重要性を持たせてくれる、関心を寄せてくれると相手に対して
思わせるためには、相手が何に対して関心を持っているのか
理解しなければなりません。

野球の話に関してまったく興味がない人に対して、ひたすら野球の
話をしつづけてしまえば、その人は二度と近づいては来ないでしょう。
合唱が好きな人に合唱の話をすれば、その人はこちらに対して
交換を持ってくれるようになる確率はぐっと上がります。


自分が興味のある話ばかりを相手にする人がいます。
(私自身、そうなってしまうことがありよく反省をする羽目になります)
で、そういう人に限って「こんなに頑張っているのに成果が出ない」と
泣き言を言っていたりします。
(書けば書くほど自分の首を絞めています…)

大切なことは、相手に興味を持つことです。
孔子は論語の中において「人が三人集まれば、その中に必ず
師となりうる人がいる」と述べています。
相手に対して関心をもち、相手の関心を理解し、相手が相手自信に
対して重要性を抱くことができるような接し方を心がける。

私の身近な達人を見ていると、そんなことを思わされます。


しかしながら、そういった能力を持っている人がいれば
常に結果が出るかというとそうは問屋が卸さないわけで。

この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがおうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)