意識と職場の変革 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意識と職場の変革

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
小さなパイプオルガン。

おはようございます、事務机サイズ、でも迫力は十分です。


昨日からの続き、待機児童の増加ということに関して。
経済的要因ももちろんあるのでしょうが、個人的にはやはり

・女性側の意識の変革

というものが大きいように感じています。
私自身がお子さんをお持ちの方を雇用している身でもありますし、
妻を通してご家庭をお持ちの女性の方々のお話を聞いていて
思うのは、やはり「働きたい」という欲求の高まりが大きいのでは
ないのかな〜と。

これはあまり世間からは受け入れられない考え方だと思うのですが、
個人的には現在起こっていることは

・金銭という評価基準の地位が下がってきている

ことのように感じられます。
とかく拝金主義者が増えたなどといわれがちな昨今ですが、
私の身の周りでは「お金を稼ぐこと」よりも「働くこと」そのものに
意義を見出している人が増えたように感じています。


私自身、事務所の経営において最も大切にしていることの一つは

・働きたい人に適切な仕事を割り振る

ということだったりします。
そのためにはやはりお子様をお持ちの方々へのフォロー体制を
拡充させる必要があるのかなぁ…と。


と言いながら、お金を稼がねばやりたいことも続けられません。
今日も頑張って金勘定の勉強をしております。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)