よく差別化とは言いますが - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

よく差別化とは言いますが

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
おはようございます。

昨日からの続き、戦略・戦術論で小さな会社の具体的な行動指針について。


よく昨今の経営に関して差別化というお話が出てきます。
私自身も当コラムで既に取り上げている話題です。
では、実際に差別化を考えるに当たり、戦略や戦術はどのように考えられるのか?


小さな会社に関していうと、実際にできる差別化というものは

・思っている以上に小さなこと

なのではないかと思います。
大企業ならば膨大な資金を活用し、新たな市場を作り上げるような
ことも可能かもしれません。
しかしながら、零細企業にそのような真似ができるわけでもなく。

これを少し言い換えると次のようになります。


・差別化の第一歩は具体的な行動、つまり戦術からスタートする

ということです。
どんなに大目標で差別化といっても現実味は薄いです。
しかし具体的にできる行動からスタートすると、途端に差別化が
現実味を帯びてきたりするものです。


少し具体論を出してみます。

この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)