置く場所(実例) - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

置く場所(実例)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
おはようございます。

昨日からの続き、商品を置く場所についての考察です。
商品そのものの性質を変えないまま、置く場所だけを変える
方法についてももう少し具体的な例をあげてみます。


最近では喫茶店と本屋が合体しているようなケースがあるようです。
コーヒーを飲みながら買いたい本を選ぶ。
あるいは喫茶店のメニューに「今週のお薦め本」といったものを
載せて販売してしまう。
異なる商品を組み合わせる形で新しい事業が生まれています。

喫茶店でいえばイングリッシュカフェというのもあります。
単なる英会話教室ではなく飲み物や軽食を取りながら英語での
会話を楽しむことで勉強もしてもらうというコンセプトです。

山に落ちている葉っぱを拾って来て料亭に売っているという
村ぐるみでの活動も割と有名です。
山村では何の価値もないゴミのようなものが、場所を変えるだけで
立派な商品になるという非常に優れた例です。


大航海時代の貿易で基本とされていたものは

・別の場所の名産品(香辛料など)を持って来て高く売る

というものでした。

これは現代の経済でも同様です。
まだ自社の商品と同じようなものが持ち込まれていない市場に
自社商品を持っていくだけで物凄く売れる可能性があります。


ずらす方法についてもう少し考えてみます。

この項、明日に続く。

いつもお読み頂きありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)