LLPは資格が必要な士業において活用できるのか。 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

NICECHOICE 佐藤税理士事務所 
東京都
税理士
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

LLPは資格が必要な士業において活用できるのか。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
LLP(有限責任事業組合)の概要

経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。

問6.LLPは資格が必要な士業において活用できるのか。

 

答え


1.弁護士、税理士、行政書士、弁理士などは、その根拠法に基づき、全員無限責任の合名会社型の法人(弁護士法人等)か民法組合(弁護士事務所等)を用いるか、若しくは個人事業主として事業を営むこととされています。

2.国際的に見れば、こうした士業においても、LLPなどの有限責任の事業体の活用が進んでいるところですが、日本において、こうした士業におけるLLP制度の活用には、原則、無限責任を求めている基本的考え方をどう修正することが妥当なのかを検討する必要があります。

3.これらの士業におけるLLPの活用については、関係省庁、関係団体とも相談の上で見送ることとしていますが、今後の検討課題であり、所轄省庁と関係業界の間で検討が進むものと考えています。

解説


LLPの制度がフィットするビジネスとして、現状行われていてある程度の母数があるものとして、いわゆる士業があります。

これら士業については、LLPの本場であるイギリスにおいてもLLP制度がよく利用されています。

しかし、有限責任という考え方が、これらの士業の業務としてなじみにくいという理由で、LLPを利用することができなくなっています。

現時点では、士業同士が集まって、法律で規定されている業務ではなく、コンサルティングを行う目的として利用されているようです。

 

佐藤税理士事務所からのお知らせです。

無料レポート完成しました。

すでに累計で1,000部以上配布した実績のある佐藤税理士事務所の無料レポートの平成22年版が完成しました。

住宅の税制について、よく聞かれる相談項目を5つにまとめてQ&A方式で解説をしています。

無料レポートのご請求は「マイホームの税金」のHP上よりお申し込み下さい。

無料レポート5つの相談事例から学ぶマイホームの税金

 

住宅の税金のことなら、マイホームの税金

中野区の税理士 佐藤税理士事務所

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
NICECHOICE 佐藤税理士事務所 

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「LLP(有限責任事業組合)の概要」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 LLP設立のメリット・デメリット相談会

起業するにあたってLLPがいいのか法人がいいのかの悩みを解決する相談会です。

料金
5,000円

これからの起業は、法人を作る方がいいのかLLPを作る方がいいのかよーく検討をした上で判断をする必要があります。自分たちの行う事業スタイルや目的に応じて、法人とLLPのどちらが適しているのか、過去4年間LLPを設立したい起業家の相談に対応した経験や自身のLLP運営の経験からアドバイスします。

LLP設立のメリット・デメリット相談会

このコラムに類似したコラム

中小零細企業と金融機関 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/07 07:00)

内容の担保 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/28 07:00)

帳面を使う 高橋 昌也 - 税理士(2011/05/24 16:22)

LLP制度はどういう分野に活用できるのか。LLPQ&Aより 佐藤 昭一 - 税理士(2010/11/05 10:37)

構成員課税(パススルー課税)とは何か/LLPQ&Aより 佐藤 昭一 - 税理士(2010/11/05 10:36)