佐藤 昭一(税理士)- コラム「LLP(有限責任事業組合)の概要」 - 専門家プロファイル

佐藤 昭一
住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

佐藤 昭一

サトウ ショウイチ
( 東京都 / 税理士 )
NICECHOICE 佐藤税理士事務所 
Q&A回答への評価:
4.9/38件
サービス:14件
Q&A:100件
コラム:892件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

LLP(有限責任事業組合)の概要 のコラム一覧

8件中 1~8件目RSSRSS

LLPは資格が必要な士業において活用できるのか。

LLPは資格が必要な士業において活用できるのか。 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。 問6.LLPは資格が必要な士業において活用できるのか。   答え 1.弁護士、税理士、行政書士、弁理士などは、その根拠法に基づき、全員無限責任の合名会社型の法人(弁護士法人等)か民法組合(弁護士事務所等)を用いるか、若しくは個人事業主として事業を営むこととされています。 ...(続きを読む)

2010/11/05 10:37

LLP制度はどういう分野に活用できるのか。LLPQ&Aより

LLP制度はどういう分野に活用できるのか。LLPQ&Aより 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。 問5.LLP制度はどういう分野に活用できるのか。   答え 1.LLPが活用されるのは、法人や個人が連携して行う共同事業です。 2.具体的には、 ・大企業同士が連携して行う共同事業(共同研究開発、共同生産、共同物流、共同設備集約など) ・中小企業同士の連携(共同...(続きを読む)

2010/11/05 10:37

構成員課税(パススルー課税)とは何か/LLPQ&Aより

構成員課税(パススルー課税)とは何か/LLPQ&Aより 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。 問4.構成員課税とは何か。   答え 1.構成員課税とは、組織段階では課税せず、出資者に直接課税する仕組みです。 2.構成員課税の効果としては、LLPの事業で利益が出たときには、LLP段階で法人課税は課されず、出資者への利益分配に直接課税されることになります。 3...(続きを読む)

2010/11/05 10:36

内部自治が徹底するとはどういうことか/LLPのQ&Aより

内部自治が徹底するとはどういうことか/LLPのQ&Aより 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。 問3.内部自治が徹底するとはどういうことか。   答え 1.内部自治とは組織の内部ルールが、法律によって詳細に定められるのではなく、出資者(組合員)同士の合意により決定できることで、2つの意味があります。第一に出資比率によらず、損益や権限の柔軟な分配ができるということ、そして...(続きを読む)

2010/11/05 10:36

有限責任とは何か。/LLPに関する40のQ&Aより

有限責任とは何か。/LLPに関する40のQ&Aより 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。 問2.有限責任とは何か。   答え 1.有限責任とは、出資者(LLPの場合、組合員)が、出資額の範囲までしか事業上の責任を負わないこととする制度です。 2.有限責任により、出資者にかかる事業上のリスクが限定され、事業に取り組みやすくなります。 解説 LLPは...(続きを読む)

2010/11/05 10:35

LLPとはなにか/LLPに関する40のQ&Aより

LLPとはなにか/LLPに関する40のQ&Aより 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。 問1 LLPとは何か   答え 1.LLPは、株式会社や有限会社などと並ぶ、「有限責任事業組合」という新たな事業体です。 2.具体的には、A.構成員全員が有限責任で、''B.損益や権限の分配が自由に決めることができるなど内部自治が徹底し''、''C.構成員課税の適用を受...(続きを読む)

2010/11/05 10:35

LLPで始める新しい挑戦! その1

LLPで始める新しい挑戦! その1 LLPとは、2005年8月に施行された法律によって設立が認められるようになった、比較的新しい事業形態です。 LLPは、2人以上の組合員が出資を行い、その組合員全員が実際にビジネスを行い、その結果生じた成果を組合員全員の事業貢献割合に応じて分配することを目的として作られた制度です。 LLPは、人と人とが協力して行なう新規創業、コラボレーション、地域密着型共同ビジネス等に最適な事業形態です...(続きを読む)

2010/11/05 10:34

LLPの組合員になるには何か要件があるのか/LLPのQ&Aより

LLPの組合員になるには何か要件があるのか/LLPのQ&Aより 経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。   問7.LLPの組合員になるには何か要件があるのか。   答え 1.LLPは、個人または法人が営利目的の共同事業を営むための組織であり、個人・法人であれば特に要件を限定していません。 2.なお、法人がLLPの組合員になる場合には、自然人の職務執行者を定める必要がありま...(続きを読む)

2010/11/01 13:43

8件中 1~8件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真