地域での合同イベント - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地域での合同イベント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はミツバチの日です。

減少問題がここ数年報道されるようになってきました。

 

趣味の事業化についてお話しをしています。

合唱団について、高齢化により活動が維持できなくなる団体が散見されることに触れました。

 

もう一つ、問題として裏方の不在があげられます。

私自身は地元の合唱連盟という組織で、イベントの裏方をよく担当しています。

ここでいうイベントとは「合唱祭」といった形式のものが多く、地域で活動されている数々の合唱団がこういった合同イベントに出演することを目指して日常的な活動をしています。

 

単独で演奏会を開催できるような規模の団体については、それほど問題はありません。

しかし、規模が小さかったり実施の経験がない団体においては、単独での演奏会を開催するというのは本当に難しいのが実情です。

ですので、地域での合同イベントがなくなると、活動の場所そのものがなくなってしまう可能性があるのです。

 

ところが、この合同イベントに関しても高齢化問題は発生しています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

裏方ができない 高橋 昌也 - 税理士(2017/03/09 07:00)

単独による広報の限界 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/13 07:00)

広報力 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/11 07:00)

シルバーイベントの増加 高橋 昌也 - 税理士(2017/03/12 07:00)

イベントのブラックボックス化 高橋 昌也 - 税理士(2017/03/10 07:00)