上へ上へ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上へ上へ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は囲碁の日です。

ルールからしてわかっていません。

 

経営者と身体能力についてお話しをしています。

技術に満ちた生活の中で、身体のあちこちを放置しながら生きていることについて触れました。

 

もう一つ、面白い傾向があります。

それは気持ちの向かう方向です。

 

世の中が便利になればなるほど、人間の気持ちというのはどんどん上の方向に流れていきます。

「頭でっかち」という表現があります。

揶揄する意味で使われる言葉ですが、現代社会においては「如何に自分を頭でっかちにするか」によって、社会的な成功が得られるか否かが確定すると言っても過言ではありません。

 

その一方で「足腰がしっかりする」「下っ腹に力を入れる」といった表現もあります。

どっしりと構え、滅多なことでは同様しないというような意味合いで使われる良い意味の言葉です。

しかし、もはやこの言葉は空虚にしか響きません。

なぜなら、私達にはもはやしっかりとする足腰も、力を入れる下っ腹も存在していないからです。

 

気持ちが上へ上へと偏り、下側はどんどん空虚になっていく。

この傾向は今後もますます進んでいくことが予想されます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

計画書と占いは何が違う?(2017/08/12 07:08)

このコラムに類似したコラム

死を想う 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/13 07:00)

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)

無駄なものを大切に 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/11 07:00)

武術、そして遊び 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/10 07:00)

左右差を感じられる身心 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/09 07:00)