お客様がいないと芸事は成立しない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お客様がいないと芸事は成立しない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は換気の日です。

冬場は換気の重要性が高まります。

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

具体的な芸事として、まずは合唱・アカペラ等について。

 

実際に演奏をする人にとっては、かなり共通した認識なのですが…

その場にいるお客様によって、演奏の出来不出来は大きく左右をされます。

良い観客の存在は、時に演奏者の技量を超えたスゴイ演奏を生み出すことにつながります。

(いや、演奏者が努力しなくても良い、ということではないのですが・・・)

 

有名な演劇に関する実験の中で、どこまで装置等を省いても演劇が成立するか?というものがあります。

照明や音響、舞台装置などあらゆるものがなくても演劇はできます。

ただし、お客様という存在無くしては決して演劇が成立しない、ということがわかっています。

 

昨日の投稿で、私は「相手と自分の「ソレ」が合った時」と書きました。

ここでいう「ソレ」ですが、もちろん一緒に演奏している人もそうなのですが、実は会場内で聴いているお客様との間にも「ソレ」は存在します。

 

音楽に限らず、あらゆる芸事は単なる演奏技術ではなく、時空間を創造するためのものであると考えています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

計画書と占いは何が違う?(2017/08/12 07:08)

このコラムに類似したコラム

演じるということ 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/14 07:00)

立廻剣術 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/11 07:00)

合唱、アカペラアンサンブル 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/08 07:00)

イザという時に使えない技術 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/16 07:00)

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)