船頭多くして船山に登る - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

船頭多くして船山に登る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はゴルフ場記念日です。

人生で一度だけ打ちっぱなしに行ったことがあります。

 

非営利・文化活動についてお話をしています。

株式会社などの営利企業は設立が簡単であることを確認しました。

 

設立が簡単な理由の中に、役員が一人で良い、ということがありました。

これをもう少し言い換えると、経営・運営方針の確定について一人で決められる、ということです。

 

こと小さな事業を運営するに当たり、一つ大切なことがあります。

それはスピード感と統一性です。

相反するようですが、ある程度の人から共感をしてもらえるような活動をしていくに当たり、活動方針を決める人が多すぎるとむしろ上手く行かないことが多い、というのが実情です。

 

共同経営者、といった形で運営している小企業が高い確率で失敗しています。

独りよがりで活動してもいけないのですが・・・非常に難しい点です。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

同時性(2017/08/15 07:08)

このコラムに類似したコラム

自分自身を知る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/13 07:00)

危険察知とそれに関係する言葉 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/04 07:00)

関わっている人たちの問題 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/31 07:00)

営利企業の特徴その2:運営がシンプル 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/25 07:00)

出資を握られていては動きづらい 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/17 07:00)