営利企業の特徴その2:運営がシンプル - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

営利企業の特徴その2:運営がシンプル

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は食堂車の日です。

環境が味を変える、わかりやすい好例です。

 

非営利・文化活動についてお話をしています。

活動を行うに当たり、営利企業を利用する場合の特徴について。

 

設立が簡単で経営方針を決めるのが簡素ということを確認しました。

つまり、全般的に運営体制がシンプルということになります。

中小企業の場合、実際には出資者=社長(経営者)であることがほとんどです。

つまり

 

・株主総会=経営者の意向=ずれることはない

 

ということになります。

昨日も紹介した、小さな事業を行うために必要なスピード感を確保するためには、組織構造はシンプルな方が好ましいのですね。

 

もちろん、もっと組織的に活動をしていくことで得られるメリットもあります。

が、あくまでも「動きやすさ」を重視するのであれば、株式会社などの営利企業形態は非常に優れているといえます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

同時性(2017/08/15 07:08)

今後の論点(2017/08/14 07:08)

計画書と占いは何が違う?(2017/08/12 07:08)

このコラムに類似したコラム

実際には損をすることがある場合も 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/04 07:00)

非営利型法人のメリット 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/03 07:00)

非営利・文化活動だからこそ公明正大に 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/02 07:00)

関わっている人たちの問題 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/31 07:00)

非営利型法人の特徴その3:税務が複雑 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/30 07:00)