猶予期間をしっかりと感じていること - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

猶予期間をしっかりと感じていること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は傘の日です。
大きめの傘が好きです。

融資についてお話をしています。
返済期間の設定と、商売で成果を出すまでの期限について関連性を繰り返し確認してきました。

長期間で融資を受けているということは、それだけ沢山の利息を金融機関に支払うことになります。
とはいえ、昨日まで確認してきたような「商売上の結果」を出す意味では、ある程度スピードがゆっくりでも良いのですから、その分だけ気は楽ということです。

ただし。
返済期間が長かろうと短かろうと、商売でお金を借りるということは

・商売において積極的な変化を起こし、より良い商売へと変化させていくような姿勢がとても重要である

ということは忘れてはなりません。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

通説として:お金を借りられるだけ借りておけ!! 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/12 07:00)

地域系金融機関では無理かも 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/04 07:00)

都市銀の審査はやっぱり厳しいらしい 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/30 07:00)

地域系金融機関の職員さんが言った一言 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/29 07:00)

とある事例 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/28 07:00)