ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その2 - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その2

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。体幹トレーニングの「ゴルコア」(港区芝大門/浜松町)代表/ゴルフピラティス&ピラティスインストラクターの太田です。

女性ゴルフサイトCURUCURU

に4/2(木)、新しいコラムが掲載されました。

「FWを攻略できる身体づくり」その2

(毎週木曜日更新)

ぜひご覧ください!

 

先日、女性ゴルファーが苦手なクラブは?という記事で、フェアウェイウッドFWが苦手な女性が、3人一人とお伝えしました。

FWを多用しながらも、苦手意識のある女性ゴルファーが多いということで、FW克服のためのゴルフピラティス 第二弾は

「膝の安定」

 

ドライバーの次に使うクラブなので、飛ばしたいという気持ちから身体が動いてしまいうまく当たらないというのがFWのミスの原因の一つです。

多少ライが悪くてもFWを使う場合、気を付けたいのは膝の動きです。

あまり気にしていないかもしれませんが、飛ばしたいという気持ちから膝が左右に動いたり前後に動いたりしている方がとても多いのです。

特にらいが悪い場合は下半身は安定させて、上半身の捻転でボールを打たなくてはいけない時もあります。

そのためには膝を安定させると捻転がしやすくなります。

膝回りをトレーニングすることで、膝が安定してきますので、しっかりトレーニングしていきましょう。

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その1 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/30 17:08)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その4 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/04/18 18:12)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム【FWを攻略できる身体づくり】 その3 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/04/11 12:59)

女性ゴルファーの苦手クラブは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/27 10:06)