記帳という事務処理に対する好み - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

記帳という事務処理に対する好み

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は世界湿地デーです。
湿気があるとより寒く感じますね。

商売人と税理士の関係についてお話をしています。
記帳代行に関する新しい流れについて紹介をしました。

税理士が関与せずに納税者が帳面を作ることについて、正解や不正解はありません。
正直に言えば好みの問題です。
納税者が記帳という事務についてそれほど抵抗がないのであれば、クラウドサービスなどを利用して自分で作成していくのも良いかと思います。
その一方で、そういった作業にどうしても注力できない性格の方もいます。
そういう方にとっては、細かなことを考えずに税理士に丸投げをしてしまうほうが気楽でしょう。

この点については、最近色々な考え方の税理士さんが出てきていますので、ぜひお好みで選んで頂ければと思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

事業費と生活費 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/24 07:00)

大手事務所さんからウチに来る理由 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/04 07:00)

もし好みとズレているなら・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/03 07:00)

納税者側のお好みも大切 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/02 07:00)

納税額 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/16 07:00)