負担増に対する対応策は? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

負担増に対する対応策は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはよようございます、今日はキスの日です。
昔はこの表現だけでも大騒ぎだったようですね。

配偶者控除の改正報道について取り上げています。
もし報道通りの改正だった場合の影響が相当大きいことはご理解いただけたでしょうか?

この改正の影響は、大きく2つに分けられると思います。
それは


・改正によって直接起こる変化の影響を受ける人が多い
養っている配偶者がいる人すべてが対象となります。
逆説的には、単身者には影響がありません。

しかし、分かりやすい子育て世代だけではありません。
中には高齢者同士の夫婦なども対象に入ることがあるでしょう。
(年金保険料についての影響は限定的ですが)


・改正により起こる生活者パターンの変動を受ける
これについてはもう少しあとで振り返ってみます。


まず改正により負担が増す世帯の方々がどんな対応をすべきなのかについて。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

200万円もあれば、細かなことは大体超えている 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/29 07:00)

何にお金を使うのか、自覚的に 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/26 07:00)

改めて自分との関わりを意識する 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/09 07:00)

小さな自営業者の増加 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/08 07:00)

家事全般に関する代行など 高橋 昌也 - 税理士(2014/06/06 07:00)