掃除機が経費になるのかどうか? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

掃除機が経費になるのかどうか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はピザの日です。
ピザの具も昔に比べて色々と増えましたねぇ…。

会計帳簿について書いています。
何かを買ったとき、支出した時に経費になるか否かについて簡単に。

経費になるか否かの原点は、昨日も書いたとおり

・事業に関係があるかどうか?

ここにつきます。
例えば掃除機を買ったとしましょう。
基本的には自宅で使用するためのものです。
それだけであれば、経費には該当しません。

しかし、実際には自宅が仕事の事務所も兼ねているとしたら?
そこに来客があったり、打ち合わせをしているなら?

当然、汚い部屋にお客さんを招くわけにもいきません。
そうなると掃除機の一つも必要でしょう。
であれば、掃除機は事業経費に該当するのでは?という発想になります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

経費なのか否か? 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/19 07:00)

大切なのは勘定科目よりも実態 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/13 07:00)

「品代」の領収書は使えないと思え 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/30 07:00)

領収書にメモをする 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/29 07:00)