「個人向け社債、過去最高!」 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「個人向け社債、過去最高!」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
お金の基本

こんにちは!

猛暑の中、たまに涼しくなったり、また突然豪雨が降ったりと、天候の“ボラティリティ(変動性)”は、相変わらず高まっています。

熱中症をはじめ、体調を崩しやすい日がまだまだ続きますが、気を引き締めて乗り越えていきましょう!

 

さて、企業による個人向け社債の発行が、このところ増加傾向になっています。証券会社とお取引がある人は、様々な銘柄の「お知らせ(勧誘)」がくるのではないでしょうか。

今年1-6月の半期における発行額は、“1兆2885億円”と前年同月比で1.6倍、半期ベースで「過去最高額」を更新しました。

 

個人向け社債は、一般的に購入単位が10万円、100万円といった金額が多く、機関投資家が購入する社債が1億円単位なのに比べ、小口での募集となります。

発行企業としては、小口で多くの資金を調達することは、効率的にはよくないため、通常、機関投資家への社債発行が順調な時は、個人投資家向けの発行はあまり行われません。

 

ただ、今年に入り、日銀による「異次元の金融政策」によって、長期金利が不安定な動きとなっていることから、機関投資家は債券投資に慎重に動いている現状があります。

 

反面、企業サイドは、今後の長期金利の上昇に備え、早めに資金調達を行っておきたいことから、個人向け社債の発行額を増加させていると考えられます。

 

一方、個人投資家も、銀行の5年定期が0.04%、新発5年物国債が0.3%程度なのに対して、個人向け社債は“1%前後”の金利がつくとなれば、おのずと人気が高まるのも無理はありません。

 

確かに、この超低金利状況の中においては、個人投資家にとっては、“魅力的な金利”に映ると思います。

 

ただし、債券投資を行う上で、気をつけなければいけない点があります。

それは、

1.今後の金利動向(金利上昇)

2.発行企業の格付け

です。

金利が急激に上昇すると、保有している債券の現在価値は下がることとなります。

また、発行企業の信用力が低いほど、高い金利での発行となるため、魅力的ではありますが、金利や元本の債務不履行(デフォルト)となる危険性も増すことになります。

従って、その点だけはよく理解したうえで、債券投資を行っていただきたいと思います。

 

今後、日本の景気が上昇、そして物価もある程度上昇していくと考える人は、満期まで短めの債券で、あくまで資金の一部で購入するとよいでしょう。

 

何にしても、「一極集中」ではなく、「分散投資」を心がけてほしいと思います。

 

それでは、今週も良き週末をお過ごしください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「お金の基本」のコラム

このコラムに類似したコラム

「家計の金融資産残高5%増に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/09/27 17:04)

投資信託 分散投資でリスクを減らす① 佐々木 保幸 - 税理士(2013/01/15 16:00)

●株と債券の関係 分散投資の基本 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/09 13:00)

資産運用(5)ポートフォリオとは?(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/22 14:21)

証券、顧客資産約300兆円に増加(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/17 08:51)