あそこでいくらかお金さえあればなぁ…を避けるため - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あそこでいくらかお金さえあればなぁ…を避けるため

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日は高校時代の同期会をやる予定です。
実に十数年ぶりに再会する人もおりまして、楽しみです。

保険について書いています。
借入を増やした時には保険加入の検討を是非とも。
社長さんが死亡し、従業員さんが跡を継ぐケースを考えてみました。
社長死亡により売上が一時的に減少し、それを立て直すためには時間が必要です。
しかし、借入の返済は待ってくれません。


この時、もしいくらか保険金が入ってくれば持ちこたえることができます。
融資全額までいかなくても、いくらかのお金が入ってくることで時間稼ぎが可能になるのです。

残念ながら、この代替わりで失敗してしまい廃業に至る企業は決して少なくありません。
融資については返し方まで考慮して活用して頂きたいです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

借入を増やすとき 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/25 07:00)

死亡保障と医療保障のバランス 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/02 07:00)

病気やケガで動けない場合 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/30 07:00)

私生活面の変化 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/27 07:00)

現状で加入している保険を確認する 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/23 07:00)