保険の本分は保障性である - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の本分は保障性である

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日はアイスクリームの日だそうです。
…少し本格的なシーズンより前倒しですね…。

保険について書いています。
機能として「保障」と「運用」の2つがあると書きました。
まず保険の本分としての「保障」について考えています。

通常、保険は保障が欲しくて加入するものです。

自分に何かがあったときに家族の生活を守りたい。
社長に何かあったときに会社が傾かないようにしておきたい。
社員に何かが起こったときに会社としてフォローできるようにしておきたい。

病気や怪我、あるいはそれらによる死亡で色々な影響が残ります。
それらのマイナスリスク要因に対してとりあえずお金を用意しておく。
これが保険本来の活用方法です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

ものは使いようです(2016/12/11 07:12)

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

このコラムに類似したコラム

まず保障額の想定について 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/21 07:00)

基本は掛捨て(個人的見解を含む) 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/18 07:00)

当たり前だけどお金が出ていく 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/15 07:00)

保険の総括 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/08 07:00)

保険と職種による制限 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/05 07:00)