伯父に関する相続放棄

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 相続放棄

数年前、私の父が亡くなった際、父は債務超過でしたので相続放棄を致しました。この度、父の兄である伯父が亡くなりましたが、この伯父も債務超過のようで、伯父の配偶者、子供(私の従兄等)は相続放棄するとのことです。

私は自分の父の相続放棄をしておりますが、この伯父分に関しても、あらためて相続放棄する必要があるのでしょうか。

相続放棄をする必要があります

(5.0) | 2008/10/15 18:43

孫三郎様、ほじめまして。
司法書士の高柳です。

 ご質問に対する答えですが、お父様の相続の時に放棄をしても、伯父様の相続については、あらためて相続放棄をする必要があります。
 民法939条には、「相続放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみなす」とあります。「その相続に関しては…」とあるように、お父様の相続については、相続放棄により相続人ではなくなりましたが、伯父様の相続については、お父様の相続とは別個のものであり、『孫三郎さんが伯父様の相続について相続人となるとき』は、新たに相続放棄が必要となります。
 『孫三郎さんが伯父様の相続について相続人となるとき』と申し上げましたが、前提として伯父様の第一順位の相続人である子供全員が相続放棄し、家庭裁判所によって正式に受理され、かつ、第二順位の相続人である被相続人の尊属(孫三郎様のお祖父様等)がいない場合に、はじめて孫三郎さんが相続人となります。
 よって、伯父様の債務を承継したくないのであれば、自己のために相続の開始があったことを知ったとき(上記のとおり先順位者の相続放棄等を知り、かつ、そのために自分が相続人となったことを知ったとき)から3ヵ月の熟慮期間内に、相続放棄の旨を家庭裁判所に申述しなければなりません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

特別受益分と寄与分について 2014/04/13 21:07 | 回答1件
義理の母の遺産相続 2010/06/11 19:15 | 回答7件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
相続放棄について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。