相続か名義変更か?

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 生前贈与

母のことで相談します。
弟が家を建てたとき、母が頭金をだしたので建物の名義を母名義にしたのですが
母も高齢になってきたので建物を弟名義にしたみたいです。母も病気で病院にいるので名義を変更したほうがいいのではと悩んでます。

不動産の移転登記か相続登記の節税対策について

2012/02/09 11:06

尼崎市(大阪市)の交通事故・民事法務専門の行政書士 松浦が回答致します。

母親が亡くなると相続が発生して、弟にも相続権があります。
しかし、遺言書などできちんと記載をしておかないと、相続が争族となりますので注意が必要です。

現状で、不動産を贈与による譲渡は可能ですが、その場合、親族であっても一般人の譲渡と同様の登録免許税が掛かります。
登録免許税は不動産価格の1000分の20です。

また、贈与税も発生します。

贈与税は、年間110万円までなら、課税されませんので、例えば不動産の評価額が1100万円なら、毎年110万円を贈与することで、10年後に贈与税を支払いことなく、贈与することが可能です。
http://www.jabankosaka.or.jp/pb/pb/sim/setumei-zouyo.html

しかし、相続を原因とする移転登記だと、登録免許税は不動産価格の1000分の4となります。

現状の贈与なら相続時精算課税制度を利用してみると節税対策になると思います。

相続時精算課税制度なら、2500万円を限度として、生前に贈与が可能です。
適用対象者は、贈与者は65歳以上の親、受贈者は贈与者の推定相続人である20歳以上の子(子が亡くなっているときには20歳以上の孫を含みます。)とされています(年齢は贈与の年の1月1日現在のもの)とされています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

いずれかの、方法を選択することで、質問者様の趣旨に沿った手続きが可能と思います。
相続税は税理士の専門分野ですので、詳しくは税理士に相談してください。

以上です。

民事法務専門の行政書士
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp
http://minjihoumu110.com
http://syaken-m.com
http://support110.org
http://koutuujiko.mobi
http://ne.jp/asahi/syaken/m/

松浦 靖典
松浦 靖典
行政書士

-

このQ&Aの回答専門家


(兵庫県 / 行政書士)

尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所 交通事故専門・行政書士
この専門家に相談

交通事故専門の行政書士。無料電話相談でも誠実に対応致します。

自動車整備業の物損事故の相談を通じて、交通事故被害者の役に立ちたいと思い、資格を取りました。交通事故に遭遇したことで金銭的にも、精神的にも大きな損失を被っています。被害者をひとりでも多く救済していくことが、私の使命だと思っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産分割協議書で困ってます 2007/12/19 15:12 | 回答1件
父の相続破棄と祖母の相続について 2015/12/08 10:42 | 回答1件
祖父名義の土地の相続について 2014/05/25 00:00 | 回答2件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
生前贈与について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。