テーブルマナーの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

テーブルマナー の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

橘 凛保

マナー講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるた…

橘 凛保

飯島 永津子

大学・研修講師/アナウンサー

「最高の講義を世界の果てまで届けたい」座右の銘は”素直と謙虚”

局アナウンサーから28年。作法礼法歴18年。”話すこととマナー”に特化し、心理学や大脳生理学を導入し最高のカリキュラムを提案します。メンター:池田貴将、小田…

飯島 永津子

専門家が投稿したコラム

マイナビ掲載⑩「プロに学ぶマナー講座 - レストランでのデザートの食べ方」

こんにちは。 桜ことスクールの松井千恵美です。   マイナビ掲載第10回目は 「プロに学ぶマナー講座 - レストランでのデザートの食べ方」です。   デザートの主役であるアイスやクリームの上に、 カラメルや飴細工などが施されていることがあります。 これらは食べられるものですので、崩して食べるといいでしょう。   その際、スプーンで下のアイスごと、ザクザク崩しては 見栄えが悪く...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
マナーコンサルタント

マイナビ掲載⑨「プロに学ぶマナー講座 - レストランで肉料理を食べる際のお作法」

こんにちは。   桜ことスクールの松井千恵美です。   マイナビ掲載第9回目は 「プロに学ぶマナー講座 - レストランで肉料理を食べる際のお作法」です。   お肉料理など、ナイフを使用する場合は必ず左側から、食べる分だけ切ります。   最初に全部一口大に切ってしまう人がいますが、これは好ましくありません。 料理が冷めてしまいますし、見た目もよくありません。   必ず、一口分...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
マナーコンサルタント

マイナビ掲載⑧「プロに学ぶマナー講座 - レストランで魚料理とパンを食べる際のお作法」

こんにちは。 桜ことスクールの松井千恵美です。   マイナビ掲載第8回目は 「プロに学ぶマナー講座 - レストランで魚料理とパンを食べる際のお作法」です。   魚料理には、スプーンとフォークといったカトラリーが用意されます。 この際使用するスプーンは、通常のスプーンではなく、ナイフスプーン という魚料理で使用されるものです。 少しくびれがついているのが特徴で、ナイフとスプーン2つ...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
マナーコンサルタント

マイナビ掲載⑦「プロに学ぶマナー講座 - スープの正しい飲み方」

こんにちは。 桜ことスクールの松井千恵美です。   マイナビ掲載第7回目は 「プロに学ぶマナー講座 - スープの正しい飲み方」です。   スープ料理は、他のお料理と違って スプーンしかカトラリーが出てこないことがほとんどです。 スプーンは右手に持って使用するので、左手があきます。 この際、左手を膝の上などには置かず、テーブルの上に置くようにしましょう。   スープをすくう際は...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
マナーコンサルタント

マイナビ掲載⑥「プロに学ぶマナー講座 - 料理を食べる時の正しい姿勢」

こんにちは。 桜ことスクールの松井千恵美です。   マイナビ掲載第6回目は 「プロに学ぶマナー講座 - 料理を食べる時の正しい姿勢」です。   慣れないカトラリーを使った食事の際は、どうしても姿勢が前かがみになりがち。 何事も姿勢が大事ということで、ここではレストランでの食事における正しい姿勢を確認しておきましょう。   食べる際は、自分の顔を料理に近づけるのではなく、料理を口元...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
マナーコンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

素敵なデーブルコーディネートのおもてなし

2015/04/17 09:51
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)

素敵なテーブルコーディネートのおもてなし

2015/04/17 09:45
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)

素晴らしきキャプテン!

2014/02/05 13:23
田中 郁夫
(研修講師)

「ビジネスマナー」に関するまとめ

「英語プレゼン」に関するまとめ

  • 英語のプレゼンを任されたらあなたはどうしますか?

    2020年の東京オリンピックまであと5年。訪日観光客も過去最高人数を記録して、益々日本への関心が高まっています。最近では英語のプレゼンが必須の会社も増えているとか。これからはビジネスマンも英語を習得しないと勝てない時代になるかもしれません…今回はそんな英語のプレゼンについての特集です。

「言葉づかい・敬語」に関するまとめ

  • 言葉づかいに自信がありますか?正しい敬語を知っていますか?

    ビジネスシーンで使う敬語でお悩みの方は多いのではないでしょうか?メールの宛名の書き方から上司へ報告する際の言葉づかいなど気を使いますよね。また「宜しいでしょうか?」「宜しかったでしょうか?」はどちらが正しい?「~しても大丈夫ですか?」は使っても良いの?など接客する場合も迷うことが沢山あります。 気をつけて話しても正しい言葉づかいを知らないと咄嗟に出てきません。専門家から正しい敬語、言葉づかいを学んで身につけませんか?

  • テーブルマナーに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積