夫の転勤が考えられる場合の妻の就職について - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

夫の転勤が考えられる場合の妻の就職について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2010/01/18 13:26

去年、夫の転職により自宅を残して現在の地域へ引っ越してきました。
私はそれまで派遣フルタイムで働いていたのですが、契約を終了してもらい、現在の地域での就職活動を始めました。
今年になってやっと正社員での面接までこぎつけることができたのですが、ここで人事担当者から、「正社員として働くのであれば家庭の事情(配偶者の転勤)などで簡単に辞めたりしないことが前提だ。」と厳しく言われました。この言葉自体は当然の言葉だと受け止めているのですが、実際に自分に当てはめてみて、どう考えていいかわからなくなっています。
正直、夫が今後転勤になるかどうかなどは全くわかりませんし、基本的には転勤が当然と言った職種でもありません。
ただ、自宅を残してきていることを会社も知っているのでいずれは元の地域に戻そうと考えてくれてはいるようです。
夫は現在の地域で当面は働き続けたいと考えているようですが、上記のように会社の考えがどうなるかは全く分からない状態です。(戻すとしたら半年後なのか1年後なのか、はたまたもっと先なのか)
私としては家族は一緒に暮らすのが一番だという気持ちがあり、もしも夫が転勤になった場合はやはりついていきたいと考えています。
一方で仕事をしたいという気持ちが強く、できれば長く勤めたいと思っていますので正社員で働きたいと考えています。
転勤があるかないかなど、絶対といえる返事ができない状態であるなら、正社員は希望せず、派遣や契約社員を探すべきなのでしょうか?
夫の転勤にはついていきますというのであれば、それがいつのことかわからなくても正社員で勤めることはあきらめるべきなのでしょうか?

補足

2010/01/18 13:26

アドバイスくださった先生方、本当にありがとうございました。
面接時には正直な気持ち(絶対と約束することはできないが、力いっぱい仕事をするつもりであること)を伝えていました。
おかげで面接を通過することができ、最終面接までこぎつけることができました。
しかし、最終面接の案内をもらったその日に、夫の転勤が決まってしまいました。
あまりのことにしばらくショックで立ち直れませんでした。

転勤先は自宅のある地元ですので、転勤というよりは地元に帰すといった感じで、今後はずっと地元になるようです。
アドバイスいただいたことを胸に、また新たに就職活動を始めていきたいと思います。場所柄、就職先が少なくまた厳しい状況ですが、頑張ります。
ありがとうございました。

tuki-usagiさん ( 大阪府 / 女性 / 43歳 )

回答:3件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

まずは採用

2010/01/19 08:55 詳細リンク

正社員 派遣 契約社員 パートさん どれも
企業側としては
カンタンに 相手の都合で 退職されるのは 困ります。
しかし
採用側は そのリスクを見越した上で 採用します。
将来も踏まえ ゼッタイ 辞めて欲しくない人材=正社員
今 やめてほしくない人材=派遣 契約社員 パートさん
「退職」という視点でみましたら このような感じだと思います。

長く勤めたいのに 退職する可能性がある
というのは 矛盾があるのだと 思います。

単純に
正社員志望で 辞めるかもしれませんは不利だと思います
先のことは 誰にも どうなるかわかりません
正社員志望の限りは もちろん辞める気など毛頭なしの覚悟
で いってしかりだと 私は 思いました。
会社だって 倒産するかもしれません とは いわないはずです。

参考になりましたら 幸いです


美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西 東海の求人サイトなら
関西 東海の医療系求人サイト マッチングメディカル

ホテル・ブライダル・トラベル業界専門求人サイト シェルパ
全国ホテル・ブライダル求人サイト シェルパ

求人サイト システムなら 25万円
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤崎 葉子

藤崎 葉子
キャリアカウンセラー

- good

割り切って仕事に打ち込めるなら

2010/01/18 19:26 詳細リンク

はじめまして。
サクセスボードのキャリアカウンセラー藤崎葉子です。

ご家族の転勤先でもしっかりと就職活動をされ、
大変失礼ではございますが、女性・40代で正社員採用を
獲得されるのはこのご時世で並大抵のことではないと思います。
大変素晴らしいですね!

しかし、今後、未知数である旦那様の転勤を
どうとらえるかということで悩まれていらっしゃるのですね。

ある意味、tuki-usagi様は常識をわきまえ、会社の立場も
しっかりと考えることのできる方だと思います。

私も人事で採用担当をしておりましたが、
そういうことに気を使わない方は、正社員で入社直後であろうと、
悪びれなく退職される方もいらっしゃいます。

確かに、労働者には「退職の自由」がありますから、
権利を行使すれば、だれもとめだてはできませんが、

正社員で長く働いてほしいと期待して採用された
会社の方々との信頼関係をどう考えるかだと思います。

もし本気でその信頼に応えるなら、
ご入社後、いつかは転勤するかも、という気持ちではなく
本気で業務に取り組みベストを尽くすことが大切だと思います。

未来に起こる可能性のあるリスクを心配しすぎても
前へ進めません。

もし転勤が予想以上に早く、
ご内定した仕事にお別れをするかもしれませんが
前向きに人の何倍も頑張るつもりで仕事ができれば
悔いはないと思います。

毎日そのことばかり気にしてしまい、
仕事に打ち込めないお気持ちなら、
そのお話をお受けするのはよろしくないと思います。

それなりの覚悟をもって、ベストを尽くしてはいかがでしょうか。

私なりの意見となり恐縮ではございますが、
心よりtuki-usagi様の今後を応援いたします。

★女性のキャリアについて考える
キャリアカウンセラー藤崎葉子のブログ更新中!

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

転勤は私的な事情と割り切り、自分を優先しましょう。

2010/01/22 04:20 詳細リンク

こんにちは、tuki-usagiさん。My人事の葉玉です。

他の先生方が、的確なアドバイスをされてらっしゃるので、
私なりに、元人事職としての立場から、視点を変えてお答え
させていただきます。

採用選考をする際、職歴や経歴から察せられる応募者への不安
事項について、採用を検討するレベルの応募者であれば、必ず
確認をし、くぎを刺しておくのは、人事職としては当然の対応
かと思います。

その点を指摘され、正社員への応募にあたり、ゆらぎを感じて
らっしゃるtuki-usagiさんの心境も理解できます。

恐らくそういった常識的な考え、姿勢を持ってらっしゃるから
こそ、ベースの経験やスキルが選考基準をクリアしているという
前提で、面接選考の段階まで残れたのだろうと察せられます。

その点については、大いに自信を持って良いかと思います。

ただ、少なくとも、この一年内の決定的なご主人の転勤予定が
ない限り、それほど深刻に思い悩む必要はないかと思います。

企業の側からすれば、ずっと長く企業利益に貢献してくれる
人材が、何より求めたい人材像ですから、採用する際には、
こだわりたいポイントの一つですが、結果的には、様々な
理由から、途中リタイアする社員が出てくるのは、仕方の
ないことだと割り切っている部分もあります。

企業人事の立場からは、公に云えない微妙なラインですが、
事実、現実として、常に起こりえる状況であり、その都度
人材の調整を図るのも人事の仕事です。

tuki-usagiさんにアドバイスしたいのは、見えない明日に
引け目を感じ、仕事〔正社員〕への可能性を摘むことなく、

前向きな仕事への取り組み意欲を果敢にアピールし、転勤の
可能性については私的な事情と割り切り、その時はその時で
自分なりの判断をし、対応をされれば良いかと思います。

先ずは、目の前のチャンスをきっちりとつかみましょう。

簡単ながら、ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子育てしながらのキャリアアップ転職について たままきさん  2010-02-10 11:44 回答2件
民間に就職か来年の公務員受験か【学生】 しゅうだいさん  2013-08-20 12:47 回答1件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
この先どのように就職活動を行えば良いでしょうか おとめさん  2009-03-31 19:56 回答4件
どちらの会社が良いのか迷っています honokaさん  2008-11-11 06:31 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)