外貨積立について - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨積立について

マネー 投資相談 2012/09/10 12:10

はじめまして。
全くの素人です。
どうぞ宜しくお願い致します。

2010年の6月から、
自動積立で外貨預金をしています。
ただ銀行のプランでそのまま自動引き落としになっているだけなのですが、
円安でどんどん価値が下がっているのですが、
これはどうしたらよいでしょう?

特に急いで使うつもりもないのですが、
目減りさせるのも悔しいので、
このまま積み立てを継続してプールさせておくべきか、
外貨のままなにかに投資する、
(すぐに円に戻すのはばかばかしいとしても)
積み立てをやめるべきなのか、
悩んでいます。

良くわからないのですが、
外貨貯蓄というのに約3万ドル
外貨普通というのに200ドル位です。
(自動で貯蓄のほうに移動されているのでしょうか)

あまりにも素人で申し訳ありません。
アドバイスいただけましたらとてもうれしいです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ししさん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

回答:4件

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

この2年程度は積み立て継続を

2012/09/10 15:15 詳細リンク
(5.0)

しし様

外貨預金の対処法をどうするかお悩みとの事。

まず自動積立の外貨預金で良かったですね。
2010年6月からとの事ですが、当時の為替レートが92円程度で
現在は約78円です。

ただ、自動積立で毎月買付を行っていますので
おそらく取得単価は平均して85円程度になっておりませんでしょうか?

今すぐに85円程度のドル高になることはまず考えにくいですが
長い目でみればそれほど心配は要りません。

2014年、15年程度まではアメリカは低金利政策を続けると思いますから
金利の低いアメリカのドルが大きく上昇することは考えにくいです。

ただ、この2年3年、積立を続ければ平均取得単価はどんどん下がりますから
後々、続けて良かったという結果がでるのではないでしょうか。


外貨貯蓄の3万ドルは毎月積み立てているもので
外貨普通200ドルというものは利息です。

今まで3万ドル分買い続けて、200ドルの利息を得ている感じですね。
現在価値にしても200ドル×78円=15,600円ですから大きいですよね。
日本の定期預金に仮に3万ドル相当預けてもそうはなりませんでしたから。

今すぐに使う事は無いという事ですから
積立貯蓄継続を行い取得単価を限りなく80円に近づけていく事がベターと感じます。

アメリカ経済が本格上昇しますと
ドル高・金利高になります。今はまったく「真逆」の状況ですが
こういう時に継続できる人が好結果をもたらします。

本来は外貨預金ではなく
外貨で投資できるETFなどに分散もしたい所ですが
今は積み立て継続で宜しいかと思います。

ご参考になりましたら幸いです。


株式会社FPリサーチパートナーズ
http://www.fp-research.jp/

預金
積立
外貨預金
外貨

評価・お礼

ししさん

2012/09/11 11:37

とても分かりやすいご回答をありがとうございました。
確かにおっしゃる通りですね。
今は辛抱、ということで、
2年という分かりやすい目安もいただいたので、
とてもありがたかったです。
毎月の積立、頑張ります。
ありがとうございました。

三島木 英雄

2012/09/11 15:37

評価頂きまして有難うございました。
アメリカの低金利政策に合わせて日本は金利を
あげられませんし(円高になりますので)、景気回復による利上げは
相当な時間を要しそうです。

そういった意味でもドル建て預金の利率も低いですが、やはり世界のリーダーの
通貨は最終的には強いと思います。

ドルに偏ることなく、無理の無い程度で続けておき
場合に寄ってはドル資産にて海外ETFなども検討されると
宜しいかと思います。(配当利回りが高いため、ドル安でも更に安心できます)

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

お悩みの外貨積立について

2012/09/10 17:15 詳細リンク
(4.0)

しし様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

ご質問の件、米ドルの価値がどんどん下がっている要因としては、いろいろ考えられますが、米国の中央銀行にあたるFRBが実施している金融緩和策が大きく影響している可能性が高いです。

具体的には、QEと呼ばれる量的金融緩和策です。

リーマンショックの直後から、QE1、QE2と呼ばれるものが、実施され、2011年6月には、いったん終了しています。

QEとは、わかりやすくいうと、景気刺激のために、紙幣を大量に印刷してばら撒いているイメージです。

過去米国でQEが実施される度に、円高ドル安は、進みました。

あふれだした米ドルが、行き場を失って、円買いに向かったものとみられます。

ちなみに、最近は、QE3が実施されるのではないか、とうわさされています。

早ければ、今週にも実施される可能性があり、マーケットでは注目が集まっています。

もちろん、必ず実施されるかどうかは、わかりませんが、もしQE3が実施されると、過去の傾向からは、さらに円高ドル安が進む可能性も否定できません。

一方で、仮にQE3が実施されると、世界同時株高になると、市場では見られています。

結果として、どうなるかは、誰にもわからないのですが、米ドル預金は、リスクの割には、現状、金利がほとんど付かないため、魅力に乏しくなっているのは、確かです。

ですので、あくまでライフプランをベースに、時間の中で投資リスクをコントロールをするという発想のもと、株式、リート、債券、商品など、バランス良く組み合わせた運用プランを考えてみるのもよいと思います。

なお、さらなる円高が心配な場合は、為替ヘッジを使う投資信託などもあります。

ここ2~3年は、為替ヘッジを使うタイプの投資信託が、実際に有効に機能しています。

さらに詳しくは、資産運用相談に対応しているFP事務所などで相談してみてください。

以上、ご参考になれば幸いです。

相談
ファイナンシャルプランナー
外貨預金
投資信託
資産運用

評価・お礼

ししさん

2012/09/11 11:50

ご回答ありがとうございます。
難しいですね!
ますますドル安になってしまったら、
今あるものを買い戻すわけにはいかず、
積み立てをやめてしまったら、
取得単価と、実際の為替が離れていってしまう、ということですよね。
そうすると、
現在の積み立てを続けつつ、
プールされた分を米ドルでの投資に回して
損を埋めていくほうがいいのでしょうか?
こうなると、素人の手には負えませんね。
確かに、FPさんにご相談させていただくべきかもしれません。
ご指南ありがとうございました。

森本 直人

2012/09/11 13:26

しし様、評価・コメントありがとうございます。
上記は、円高シナリオを書きましたが、もちろん、円安シナリオもあります。

個人的には、上に書いたようなバランスを考えた運用プランをおすすめしますが、通貨分散という趣旨では、間違いではありませんので、運用目的をしっかりと定めて、総合的に考えてみてください。

知識や経験の不足を補うという意味では、日々張り付いて、調べたり考えたりしている専門家の力を借りるのも良いと思います。
ご参考です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

外貨投資に関しまして

2012/09/10 15:44 詳細リンク
(4.0)

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

ご相談者が外貨預金をされる目的ですが、
主に2つのケースが想定されます。
その目的次第で今後の対応は変わってくるでしょう。

それは、「米ドル上昇」への期待なのか、
それとも「円安への対応」なのかによって違うということです。

まず、「米ドル上昇」に期待されているのであれば、
米ドルへの集中投資も納得できます。
継続的な米ドル積立は貯蓄方法として
特に大きな問題はないかもしれません。
ただし、他の金融機関と為替手数料や金利等を比較して、
より有利な金融機関があればそちらを選択した方がよいでしょう。
さらに、外貨預金のみならず他の商品とも比較する余地があります。

一方、「円安への対応」と思っているのであれば、
特定の通貨への集中投資はリスクがあるのではないでしょうか。
将来、米ドル以外の通貨が強くなる可能性もあるわけですから、
米ドルへの集中投資ではなく、いろいろな通貨に分散投資すべきです。
外貨投資には、外貨預金以外にも債券、投資信託など
いろいろな方法がありますので、これらとも比較検討すべきでしょう。

以上記載いたしましたように、投資目的を「米ドルへの投資」なのか、
「日本円以外の通貨への投資」なのかはっきりさせることが重要だと思います。
目的がはっきりすれば、今後の対応の道筋が見えてきます。

以上、わずかでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
外貨
分散投資
外貨預金

評価・お礼

ししさん

2012/09/11 11:44

ご回答ありがとうございます。
正直、投資の素人で、
おっしゃるようなことは全く考えておりませんでした。
漠然と、日本円で積み立てをするより(金利が)いいのではないか、
位のつもりで始めたものです。
定期的にアメリカ出張があり、ドルで持っておけば、
あちらで使う時に良いほうを選べるのではないか、ということ、
当時も少し円高になり始めていて、
ドルがいつまでも評価が低いはずがない、
という想像もありました。
つまりは米ドル上昇への期待というものもあったのでしょうか。
ちなみに、オーストラリアドルにも保険関係で積み立てでしております。
「日本よりいいかな」くらいの気持ちでした。
こちらは「日本円以外の通貨への投資」でしょうか?

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村
投資アドバイザー

- good

一度、詳細をご相談ください。

2012/10/24 16:27 詳細リンク

はじめまして、アブラハムプライベートバンクの奥村と申します。

日本円だけではなく、外貨でも資産を形成されているのは素晴らしいお考えです。
通貨や運用方法などのポートフォリオは、その方の個別具体的な状況によっても異なりますし
長期で資産形成を考えられる場合、スイッチのしやすさ等も加味して検討されるのがお勧めです。

当社では、海外積立投資などをメインに、お客様ごとに
適切なポートフォリオを提案させていただいておりますので、一度
詳細をクライアントサービスまでご相談いただければ幸いです。

お気軽に、下記URLからご連絡くださいませ。
http://itsukaha-yucasee.jp/

積立
資産形成
外貨
運用
投資

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
海外転勤前に外貨で運用 patient001122さん  2011-12-21 09:52 回答1件
ネット定期か?MMFか? 花みずきさん  2008-11-28 04:34 回答3件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)