海外転勤前に外貨で運用 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外転勤前に外貨で運用

マネー 投資相談 2011/12/21 09:52

来年の4月からドイツに転勤となりました。
4,5年は海外在住となるため、その期間中に資産運用をしようと思いました。

運用資金は200から300万です。

しかし、どこの証券会社・銀行も海外在住者の取引を制限しており、検討を重ねた結果外貨での運用がいいかなと思いました。

当初は外貨預金を考えていたのですが、手数料は勿論ですが、それ以上に差益が20万を越えた際20%の税金がかかることが収益率にインパクトを与えてしまうと思い、税金のかからない外貨MMFを検討しております。

しかし、海外在住中も自由に売却できなければ、円安のタイミングを逃してしまい、場合によっては損をする可能性も出てきます。海外在住中でも自由に取引できる金融機関はないでしょうか。

なお、今後毎月15万円、ボーナスで140万/年を資産運用にまわすことができます(月15万のうち5万は貯金用の保険に確保済)。
外貨MMFだけではなく、海外居住及び上記のような状況において最適な投資プランについてアドバイスいただきたくお願いいたします。

patient001122さん ( 神奈川県 / 男性 / 29歳 )

回答:1件

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

1 good

商品選択も必須ですが、運用期間の長期化もリスクを軽減します。

2011/12/22 01:49 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、FPの岩川です。

最初に、非居住者に対して金融サービスを提供する金融機関であれば、基本的に世界のどのからでもネットでアクセスし、取引が可能です。
シンガポールや香港はネットで検索すれば多くの情報が得られます。

次に検討中の外貨MMFの利用価値です。

米ドル建てを例にしますが、米ドル外貨MMFの主な投資先は「米国短期債券」です。

今後の運用期間が、5年以上であれば、外貨MMFのような短期債券ではなく、中長期債券も選択肢の一つとして考えられます。
中長期債券ならば【外貨MMFと全く同じ為替リスクでありながらより高いリターン】が期待できます。
さらに、米国だけでなく、先進国全体に投資先を広げれば、期待リターンを落とさずにリスクのみ軽減することができます。

3年、4年以下の短期運用で為替リスクを取るのは「投資」より「投機的手法」といえます。

つまり、よりリスクを軽減し、堅いリターンを求めるならば、商品の選択も大切ですが、運用期間をさらに長く設定することも
検討の一つといえます。
ちなみに、5年以上6年、7年と十分な運用期間があれば、中長期債券投資は、外貨MMFより良い選択肢となります。

中長期債券に投資する手段は、
1)米国中長期債への直接投資。
2)米国中長期債を投資先としている、外国債券ファンド
3)先進国中長期債券を投資先としている、外国債券ファンドなどがあります。

当たり前のことですが、
同じリスクなら、高いリターンの手段を選択、
同じリターンなら、リスクの低い手段を選択することが、資産形成のポイントです。

ご不明な点がございましたら、気軽にご質問ください。

シンガポール
債券
外国債券
外貨
為替

評価・お礼

patient001122さん

2011/12/22 02:16

ご回答ありがとうございます!将来的には保有資産の全体に占める割合は抑えながらも、外債にもトライしたいと思っています!ただ、知識が乏しいため非合理的なことを申し上げているかもしれませんが、個人的には外貨建て、かつ流動性の低い商品に対し、5年以上の運用には抵抗があります。

外貨の場合、利子よりも為替差益のインパクトが大きいと思いますので、5年間円貨に振り返られない状況は厳しいなと個人的には思います。換金しやすい外貨普通預金/MMFがいいなと。とは言え、知識が乏しく5年後の経済情勢が読めていないという自分にも責任があるのかもしれませんが。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
新興国への投資 はるかママさん  2009-10-23 13:32 回答4件
オフショアの積立投資に興味があります ひままさん  2008-09-18 12:44 回答2件
確定拠出年金の見直し ポコポコポコンさん  2007-12-08 02:14 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 投資信託「最適診断」
荒川 雄一
(投資アドバイザー)