今後の資産運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後の資産運用について

マネー お金と資産の運用 2012/06/29 12:08

独身26歳、会社員勤務の女です。
アパートに母、妹の3人で暮らしています。

手取り15万、貯金は定期に400万。
少しでも資金を増やしたいと、外貨貯金・投資信託に手を出しましたが、現状はマイナス。ナンピン買いを繰り返し、現在100万ほど所持しております。

結婚の予定は今のところありませんが、母も若くなく、私が扶養しています。
父と母は借金が原因で2年前に熟年離婚。母の貯金はほぼ父に使われてしまっており、慰謝料も取れる状態ではありませんでした。
従って、母の介護なども含め、今後も自分が何とかしなければと考えています。

先日、銀行で終身保険をすすめられました。
年17万で5年払込みタイプ。5年以内で解約した場合は元本割れを起こしますが、6年目以降であれば、払込みプラスの収入が見込める商品です。
外貨・投資信託で失敗している分、リスクが少ないものが良いと考えていたので魅力的だと考えていました。

ただ、現在の手取りで計算すると、年間の貯金に回せる金額がほぼなくなる状態です。
今の仕事は昇給の期待はできません。朝から夜まで拘束時間も長く、帰宅後や休みの日に自宅で仕事をする割合も高いため、精神的・体力的に不安定であるため、転職も考えています。
そうなると、下手に手を出さない方がいいのかと悶々としています。

アドバイス宜しくお願いします。

愛しのモーリーさん ( 長野県 / 女性 / 26歳 )

回答:2件

貯金等

2012/06/29 12:56 詳細リンク
(3.0)

手取りの稼ぎがそれ程多く無い割には400万の貯金は立派だと思います。今後の事を考えた場合に、転職等も控えていると言う事ですので何もしないのが良い様に思えます。


妹さんも仕事をしているのか不明でしたが、仮にお二人で家計を支えられる状態になったら別かと思いますが今はライフプラン的には資産運用を考えるべき時ではないと思います。


ご検討の商品も資金を拘束することになりますのでお勧めしません。

転職
資産運用
ライフプラン

評価・お礼

愛しのモーリーさん

2012/06/30 09:10

ご回答ありがとうございます。
妹も働いてはおりますが、入社したばかりとうこともあり、家に入れられるお金は少ない状態です。
暫くは資産運用を見送ろうと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

今の時期は流動性が高い預金で十分

2012/06/29 16:40 詳細リンク
(5.0)

愛しのモーリー様

今後の資産運用についてお考えとのこと、とても立派だと思います。
結論が先ですが、今後の転職の可能性や、投資に対するストレスも今は
かけたくないので今の所は預金で良いと思います。

昨今の株価低迷時期になりますと、確かに多くのお客様が

「預金より増えるものはありませんか?」と相談にきます。

確かに終身保険の短期間で払い込む方式は
払い込み期間以降は、払ったよりは増えるのは確かです。

ですが、増えてもわずかであり、今後消費税増税・社会保険増税等色々
控えているので、実質的には手取りが下がり、保険商品での上昇分は
手取りの減少分で打ち消され、将来の対策にならなくなります。

また現在の生活環境等を考えますといつ大きな資金が必要に
なるかもわかりませんから、いつでも動かせる「流動資産」にしておく必要があります。
今後5年というのは愛しのモーリー様のご年齢を考えても使える資産は大切と感じます。


定期400万と外貨預金・投資信託100万であれば
愛しのモーリー様のリスク資産(増えたり減ったりする資産)は20%程度です。

今後増税などで手取りが減っていく世界ですから
確かに資産運用は必要ですが、リスク資産に回す割合には注意をして下さい。

殆どを投資してしまい、いざという時に身動きが取れないことが一番危険ですので。


ただ、もう少しリスク資産の割合はあっても良いと思います。
リスクが無ければリターンは基本的にありませんので。
仮に30%をリスクのある商品でリターンを得ようと考えれば
預金350万、外貨・投信など150万の割合になります。

資産残高が今後増えていくにつれてそのバランスを崩すことなく
長く「継続」することが大切です。

仮に全体の資産が1,000万となった場合、安全資産700万、外貨・投信・ETF300万など
徐々に全体の資産を増やしていっては如何でしょうか?


また銀行などで資産の相談をしますと数少ない投資信託、保険商品、社債などを
勧められる傾向があり、損をされているお客様が多いのは否定できません。

しっかりとしたアドバイザーをつけることで愛しのモーリー様の
資産運用はきっと上手くいくと思います。

少しでもご参考になれば幸いです。


株式会社FPリサーチパートナーズ
http://www.fp-research.jp/index.html

投資信託
資産運用
外貨預金
終身保険
株式

評価・お礼

愛しのモーリーさん

2012/06/30 09:43

詳しい回答ありがとうございます。
狭い視野でしか考えていなかったことに気づかせていただきました。
消費税増税等が控えられている現在、終身保険は将来の備えとしては不安定ですね。
今は無理な資産運用はやめておこうと思います。
流動性貯金で様子を見て、今後の資産形成に努めます。
また、資産相談は銀行のみに頼らず、他の方法も検討したいと思います。
お陰様で、気持ちが少し楽になりました。

三島木 英雄

2012/06/30 12:06

少しでもお役にたてて幸いです。
ご相談などはお気軽に下記から問い合わせて下さいませ。

少しマネー知識を学んでおくだけで
今後の対策は色々と講じられますから、大丈夫ですよ。
今後どうしよう?と今気が付かれた時点で
すでに得をしてると思います。

http://www.fp-research.jp/contact/index.html

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
シングルマザーの資産運用について RYO-RYOさん  2017-05-02 21:11 回答1件
将来に備えるための資産運用を教えてください 116111さん  2014-02-03 22:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)