預貯金の運用について教えてください - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

預貯金の運用について教えてください

マネー お金と資産の運用 2012/05/23 15:50

現在預貯金の預け入れとしては、外債(ユーロ・豪ドル・ニュージーランドドル・南アフリカドルの長期外債)に約1500万円ほど、個人向け国債に500万円、ほかはほとんど銀行・郵便局・JAなど市中金融機関に定期預金・普通預金で6000万円ほど持っています。私は現在57歳サラリーマン・妻53歳アルバイトで子供たちは独立して、持家(築35年)に二人で住んでいます。まもなくあと2~3年で定年を迎えます。今後の収入見込みとして、65歳から夫婦で20万円ほどの収入がありますが、今のままの形で預貯金を持っていて良いのか疑問もあり、相談させてください。今後の大きな支払としては、家のリフォームとして2000万円の予定があります。さしあたってそれくらいしか使う予定が無いので、将来的に
どこにどんな預け方が一番良いのか教えていただけませんか?現在、給料の中から
毎月3万円証券会社の公社債投信に振り込んでいます。自分たちの目標としては日々の暮らしに事欠かずに暮らせて、子どもたちにそれなりの財産がのこせればと考えています。どうかよろしくお願いいたします。

qb32138さん ( 静岡県 / 男性 / 57歳 )

回答:4件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

資産を守るために殖やすという考え方も

2012/05/23 19:32 詳細リンク

qb32138様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

資産状況、および、「日々の暮らしに事欠かずに暮らせて、子どもたちにそれなりの財産がのこせれば」とのお考え、拝見しました。

お書き頂いた内容は、おおむねその目的に適った資産配分と思います。

ただ、円預金が永遠に絶対的な安全資産か、というと、そうとも言いきれません。

最近では、格付け会社のフィッチ・レーティングスが、日本国債を「A+」に格下げしました。

日本国債の格下げが、連続した、ある段階で、日本国債の暴落が起こるという意見もあります。

ちなみに、ここでいう暴落とは、債券価格が急落し、金利が急上昇することです。

シナリオとしては、日本政府の借金が、日本国民の金融資産で買い支えられる水準を超えた時が、危ないです。

どうしようもなくなれば、日本銀行が、日本国債を大量に買い続けるという禁じ手を使わざるを得なくなるかもしれません。

もしそうなると、次第にインフレと円安が進行し、円預金の価値が失われ、ある段階で、日本国債の暴落に至る可能性があります。

また、大増税、年金削減など、すべてが同時進行となるかもしれません。

もちろん、将来のシナリオを完全に予測することはできませんが、世の中で今、何が起きているのか、を理解した上で、必要に応じて、資金を動かすことを検討されてみてはいかがでしょうか。

資産を殖やすという意識を持つことが、結果として、守りにつながることもあります。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

ファイナンシャルプランナー
預金
債券
資産
暮らし

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

預貯金の運用につきまして

2012/05/23 19:34 詳細リンク

ファイナンシャル・プランナーの山田と申します。

ご相談の文面だけでは、個別・具体的なことまではアドバイスできませんが、
資産運用にあたっての基本的な考えを記載させていただきます。

資産運用にあたり、最初の分岐点はリスクを取るか否かです。
どちらが良くてどちらが悪いということではなく、
自分にふさわしいのはどちらかを選択しましょう。

もしリスク資産を組み入れる場合、
最も重要なのは自分で許容できるリスクを計ることです。
許容リスクとは簡単に言えば、許容できる値下がり金額です。

この際は、老後の貯蓄取崩し額を見積もるなどして、
決定しましょう

そして、許容リスクが決定し、資産運用額が決まると、
自ずと期待リターン、投資先の資産配分比率、運用商品なども決まってきます。

もしリスクを取らない場合は、
・ 今後の金利変動
・ 換金等の流動性
・ 預け先の分散
・ 相続
などを考慮して商品及び金融機関を選択することになります。

リスクを取る・取らない、いずれにおいても、
金融機関ではなく、お近くのファイナンシャル・プランナーに
一度ご相談されてはいかがでしょうか。

ただし、ほとんどのファイナンシャルプランナーは
商品販売で収益を得ているということは覚えておいてください。

以上、わずかでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
運用
資産運用
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

3 good

稼ぐが一番

2012/05/23 22:44 詳細リンク

上級ファイナンシャル・プランナーの小林治行です。

貴方は現在57歳で奥様と二人暮し。ご自分のアセット・アロケーションは外債1,500万円、個人向け国債500万円、市中銀行6,000円、合計8,000円。65歳からは二人合わせて20万円の収入があるとの事ですが、これは年金のことでしょう。退職金の記述がありませんので、ゼロとしてシュミレーションをしてみます。

支出予定は家のリフォーム2,000万円とのこと。定年を迎えてから65歳までは無収入となりますが、この期間は金融資産の取り崩しの時期になります。貴方の家計支出が仮に年500万円としても2,500万円目減りします。
65歳になり年金以外の支出は月15万円、年間で180万円。85歳の平均余命として3,600万円。これで現在の貯蓄は使い果たす計算となります。

そこで今後の人生設計は定年後~65歳まで就職できるような就活をされること。医療保険や所得保障保険などの保険の中身をしっかり把握すること。

思わぬ支出として61歳に住民税が来ますから見込んでおきましょう。

こうしてみますと、大きいと思った8,000万円がそうでもないことに気が付くことが大切です。

ご質問のどんな預け方が良いかは、古典的なファイナンシャル・プランニングでは5~6%の投資信託による運用をアドバイスして参りましたが、リーマン以降はご提案し難くなっているのが事実です。
外貨預金と言っても豪ドルは信頼がありそうですが、ほかは当面リスクが高いと言えましょう。
国内でリスク・フリーの資産での運用が最善といえます。

結局稼ぐが一番です。

E-mail hk@kobayashi-am.jp
URL http://kobayashi-am.jp

シミュレーション
プランニング
定年
人生設計
投資信託
自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村
投資アドバイザー

- good

海外積立投資がお勧めです

2012/11/29 12:56 詳細リンク

はじめまして、アブラハムプライベートバンクの奥村と申します。

お子様のことも考えた、資産成をご検討していらっしゃるのですね。
比較的、海外にも積極的にご投資されており
ご定年後に向けても、しっかり準備されていらっしゃると考えられます。

ただ日本の経済や財政の先行きは明るいものではなく
インフレや預金封鎖などの事態に陥ることを想定すると
国際分散投資への比重を増やし、よりアクティブに運用されることを
検討なさるのも、一案かと存じます。

外債だけではなく、世界には
複利の長期積立投資など、高い収益を見込める金融商品などもございますので、
そのような金融商品で長期の資産運用をされると、国内預金や外債への預貯金より
収益も見込めるかと存じます。
(海外で資産運用されると、円安や日本で預金封鎖が起こった際のリスク回避にもなります)

当社では、お客様の状況に応じた運用方法をご提案しておりますので
一度、詳細をご相談いただけますと幸いです。


◆世界トップファンドお取り寄せサービス 「いつかはゆかし」
http://itsukaha-yucasee.jp/
ただいま、スタート応援キャンペーン実施中です。

積立
投資
分散投資
資産運用
運用

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
プランの内容 リネさん  2008-11-10 22:49 回答6件
今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
資産運用の計画について *ココア*さん  2008-08-09 17:33 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)