繰上返済の注意点は? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰上返済の注意点は?

マネー 家計・ライフプラン 2011/09/30 19:34

2回目の結婚をすることになりました。
前夫と連帯債務で住宅ローンを組んでおり、現在返済は私一人がしていますが、残債が1700万あります。
7年前の離婚時に財産分与という形で住宅名義は私一人になっていて、私が住んでいます。
結婚するにあたり債務を私一人にしたかったのですが、銀行では借り換えに問題ないと言われたものの、税務署では前夫に贈与税がかかると言われ、断念しました。
早く完済したいのですが、現在私の貯金1000万円のうち、いくら手元に残しておけばいいですか?
あと、たとえば500万円繰上返済したとして、税務署から「誰のお金から返済したか?」みたいな問い合わせをされることはありませんか?
私も次の夫も公務員で、それぞれ年収は500万円。現在の住宅ローン以外債務は一切ありません。子供もいません。

前夫の浮気が原因で離婚しましたが、それ以外は尊敬できる人なので、私が一人で債務者になることや繰上返済をすることで、前夫に贈与税などの迷惑をかけることだけは避けたいのです。

カエルゲコゲコさん ( 岡山県 / 女性 / 33歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

10 good

繰り上げ返済の注意点について

2011/10/01 09:22 詳細リンク
(5.0)

カエルゲコゲコさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『早く完済したいのですが、現在私の貯金1,000万円のうち、
いくら手元に残しておけば良いのですか?』
につきまして、

繰り上げ返済を行うに当たって、
手元に残しておく金額を幾らにするのかにつきましては、

カエルゲコゲコさんが今後3年程度で予定しているライフイベントや、
それにかかるライフイベント資金相当額を差し引いた金額となります。

尚、特に予定しているライフイベントがない場合でも、
生活予備資金として、手取り月収金額の3ヶ月分程度は、
手元に残しておくことをお勧めします。

また、税務署が贈与税などの課税をする場合、
お金の出所が重要となります。

よって、繰り上げ返済のための資金につきまして、
あくまでもカエルゲコゲコさんご自身の預貯金から充てるということでしたら、
特に問題になることはないと考えますが、
繰り上げ返済を行う前に、最寄りの税務署でも確認しておくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

イベント
贈与税
贈与
返済
貯金

評価・お礼

カエルゲコゲコさん

2011/10/02 23:46

ご回答ありがとうございます。
まずは今後3年間のライフイベントを考えることが先のようですね。

渡辺 行雄

2011/10/03 20:49

カエルゲコゲコさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

繰上返済と贈与税

2011/10/01 13:57 詳細リンク
(5.0)

カエルゲコゲコ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

お書き頂いた、財産分与時のいきさつなどは分かりませんが、現状、前夫さんの名義の住宅ローンを肩代わりしているということであれば、税務署が指摘するように贈与税の課税対象になる可能性はありますね。

なお、税務上の白黒の判断をしてもらう場合は、税理士資格者に依頼しなければなりません。

ここでは、贈与税の課税対象になるという前提で書きますが、贈与税は、基礎控除の枠が、年110万円あります。

したがって、年110万円以下の肩代わりであれば、いずれにしても前夫さんに贈与税はかからないことになります。

貯金1000万円を使って、なるべく早く完済したいということであれば、肩代わりが年110万を超えてしまう可能性もありますが、もしそうしたい場合は、前夫さんの贈与税分も贈与してしまうという方法があります。

贈与税の計算と税率は、国税庁のホームページに記載があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

このあたりの話は、聞きかじりの知識でアクションを起こして、間違える方が多いので、具体的なことは、税理士と提携関係のあるFPなど、専門家と相談しながら進めた方がよいと思います。

あとは、繰上げ返済をいくらにするかは、再婚後のライフプランシミュレーションを実施して検討するのがよいでしょう。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

税理士
ファイナンシャルプランナー
贈与税
財産分与
住宅ローン

評価・お礼

カエルゲコゲコさん

2011/10/02 23:51

ご回答ありがとうございます。
税理士の方などに相談したほうが良いとは思いながら、知り合いがいるわけではなく躊躇しておりました。
やはりトータル的に専門の方に相談したほうが良いようですね。

森本 直人

2011/10/03 15:10

カエルゲコゲコ様、コメントありがとうございます。
お書き頂いた内容からすると、かなり長い期間、モヤモヤが続いていたようですね。
この機会に、税理士に相談してみるのもよいのではないでしょうか。
いきなり税理士だと敷居が高い場合は、FP事務所に相談して、そこから信頼のとれる税理士さんの紹介を受けるという方法もあります。
上手くモヤモヤが解消するとよいですね。ご参考です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

3 good

まず今後の生活の負担にならないように

2011/09/30 23:28 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、カエルゲコゲコさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。


繰り上げ返済の注意点としては、無理な繰り上げをしない事ですが、現在貯蓄が1千万円あり、そのうちから繰り上げ返済をされるのであれば、大丈夫だと思います。

その上での注意点としては、手元資金をゼロにしないことと万が一収入が途絶えた時にある程度の余裕がある事が重要です。

繰り上げ返済でカエルゲコゲコさんの債務部分を極力少なくした上で、前旦那様の債務についての返済をされるようにすれば良いですね。


FPの私としては、税務関係の個別のアドバイスは出来かねますが、贈与税には年間に控除できる額があります。
そういった制度を適用させながら、贈与をされる事も考えられますね。

ご結婚される方の収入や家計状況など様々な情報が必要となるご質問だと思います。


トータルアドバイスの出来るFP事務所でアドバイスを受けるのも近道だと思います。

是非、公なインターネットという便利ではありますが、制約も多く個別の対応が難しいところではなく、個別の適切なアドバイスを受けられる事をお勧めします


FP事務所 MoneySmith
吉野 裕一

http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/

贈与税
贈与
家計
マネー

評価・お礼

カエルゲコゲコさん

2011/10/02 23:43

ご回答ありがとうございます。
贈与税の控除額内で毎年繰上返済していくと問題ないのだとは思いますが、税務に詳しいFPの方か税理士の方に個人的に相談するのが一番良いようですね。

吉野 裕一

吉野 裕一

2011/10/27 07:08

カエルゲコゲコさん、高評価を頂き、ありがとうございます。
ご挨拶が遅くなり申し訳ありませんでした。

FPの資格だけでは、仕組みや考え方のアドバイスは出来ますが個別の税金のアドバイスは出来ないので税理士へ相談を受けることになると思います。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年齢差21歳−再婚(自分は初婚)のライフプラン みくさん  2006-10-15 11:03 回答4件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
今後、不動産をどうすればよいか こやぎサンさん  2009-12-13 01:57 回答5件
今後の貯蓄について。 カンベコさん  2009-11-30 13:36 回答2件
家計診断をお願いします。 きら きらさん  2009-05-24 20:25 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)