繰り上げ返済の注意点について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

10 good

繰り上げ返済の注意点について

2011/10/01 09:22
(
5.0
)

カエルゲコゲコさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『早く完済したいのですが、現在私の貯金1,000万円のうち、
いくら手元に残しておけば良いのですか?』
につきまして、

繰り上げ返済を行うに当たって、
手元に残しておく金額を幾らにするのかにつきましては、

カエルゲコゲコさんが今後3年程度で予定しているライフイベントや、
それにかかるライフイベント資金相当額を差し引いた金額となります。

尚、特に予定しているライフイベントがない場合でも、
生活予備資金として、手取り月収金額の3ヶ月分程度は、
手元に残しておくことをお勧めします。

また、税務署が贈与税などの課税をする場合、
お金の出所が重要となります。

よって、繰り上げ返済のための資金につきまして、
あくまでもカエルゲコゲコさんご自身の預貯金から充てるということでしたら、
特に問題になることはないと考えますが、
繰り上げ返済を行う前に、最寄りの税務署でも確認しておくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

イベント
贈与税
贈与
返済
貯金

評価・お礼

カエルゲコゲコ さん

2011/10/02 23:46

ご回答ありがとうございます。
まずは今後3年間のライフイベントを考えることが先のようですね。

渡辺 行雄

2011/10/03 20:49

カエルゲコゲコさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰上返済の注意点は?

マネー 家計・ライフプラン 2011/09/30 19:34

2回目の結婚をすることになりました。
前夫と連帯債務で住宅ローンを組んでおり、現在返済は私一人がしていますが、残債が1700万あります。
7年前の離婚時に財産分与という形で住宅名義は私一人になっていて… [続きを読む]

カエルゲコゲコさん (岡山県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

繰上返済と贈与税 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2011/10/01 13:57
まず今後の生活の負担にならないように 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2011/09/30 23:28

このQ&Aに類似したQ&A

年齢差21歳−再婚(自分は初婚)のライフプラン みくさん  2006-10-15 11:03 回答4件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
今後、不動産をどうすればよいか こやぎサンさん  2009-12-13 01:57 回答5件
今後の貯蓄について。 カンベコさん  2009-11-30 13:36 回答2件
家計診断をお願いします。 きら きらさん  2009-05-24 20:25 回答6件