まず今後の生活の負担にならないように - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

3 good

まず今後の生活の負担にならないように

2011/09/30 23:28
(
5.0
)

はじめまして、カエルゲコゲコさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。


繰り上げ返済の注意点としては、無理な繰り上げをしない事ですが、現在貯蓄が1千万円あり、そのうちから繰り上げ返済をされるのであれば、大丈夫だと思います。

その上での注意点としては、手元資金をゼロにしないことと万が一収入が途絶えた時にある程度の余裕がある事が重要です。

繰り上げ返済でカエルゲコゲコさんの債務部分を極力少なくした上で、前旦那様の債務についての返済をされるようにすれば良いですね。


FPの私としては、税務関係の個別のアドバイスは出来かねますが、贈与税には年間に控除できる額があります。
そういった制度を適用させながら、贈与をされる事も考えられますね。

ご結婚される方の収入や家計状況など様々な情報が必要となるご質問だと思います。


トータルアドバイスの出来るFP事務所でアドバイスを受けるのも近道だと思います。

是非、公なインターネットという便利ではありますが、制約も多く個別の対応が難しいところではなく、個別の適切なアドバイスを受けられる事をお勧めします


FP事務所 MoneySmith
吉野 裕一

http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/

贈与税
贈与
家計
マネー

評価・お礼

カエルゲコゲコ さん

2011/10/02 23:43

ご回答ありがとうございます。
贈与税の控除額内で毎年繰上返済していくと問題ないのだとは思いますが、税務に詳しいFPの方か税理士の方に個人的に相談するのが一番良いようですね。

吉野 裕一

吉野 裕一

2011/10/27 07:08

カエルゲコゲコさん、高評価を頂き、ありがとうございます。
ご挨拶が遅くなり申し訳ありませんでした。

FPの資格だけでは、仕組みや考え方のアドバイスは出来ますが個別の税金のアドバイスは出来ないので税理士へ相談を受けることになると思います。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰上返済の注意点は?

マネー 家計・ライフプラン 2011/09/30 19:34

2回目の結婚をすることになりました。
前夫と連帯債務で住宅ローンを組んでおり、現在返済は私一人がしていますが、残債が1700万あります。
7年前の離婚時に財産分与という形で住宅名義は私一人になっていて… [続きを読む]

カエルゲコゲコさん (岡山県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

繰り上げ返済の注意点について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2011/10/01 09:22
繰上返済と贈与税 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2011/10/01 13:57

このQ&Aに類似したQ&A

年齢差21歳−再婚(自分は初婚)のライフプラン みくさん  2006-10-15 11:03 回答4件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
今後、不動産をどうすればよいか こやぎサンさん  2009-12-13 01:57 回答5件
今後の貯蓄について。 カンベコさん  2009-11-30 13:36 回答2件
家計診断をお願いします。 きら きらさん  2009-05-24 20:25 回答6件