住宅ローンの繰り上げか 借り換えについて。 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの繰り上げか 借り換えについて。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/01/10 14:43

ご相談させていただきます。

平成15年12月に3000万借り入れをして 現在2360万ほど残高があります。
金利は当初10年は 2.11%で 平成25年12月より3.61%になります。

そこで 質問なのですが300万繰り上げしたいと思っているのですが
今すぐした方がよいのか 金利が3.61%になってからした方がよいのか
また 繰り上げせずに 金利が低いところに借り換えしたほうが良いのか
お教えください。

よろしくお願いいたします。

補足

2011/01/10 14:43

返済終了は平成48年 1月で あと25年です。主人は現在47歳ですが やはり60歳までに返済完了した方が良いですか?

himecthさん ( 兵庫県 / 女性 / 45歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済は早いほうがいいです。

2011/01/10 19:07 詳細リンク
(4.0)

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

繰り上げ返済については、早ければ早いほうがいいです。繰り上げ返済の方法には、期間を短縮する方法と毎月の返済額を軽減する方法があり、今後の家計の状況により検討してみてください。
借換えをすべきかどうかについては今後の完済目標により変わってきます。まずは今後の完済予定を検討しましょう。住宅ローンは借金なので可能であれば早く返したほうがいいです。もし、60歳までに完済完済をするのであれば、あと13年間なので、今ままでいいかと思います。


株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
返済
住宅ローン
家計

評価・お礼

himecthさん

2011/01/13 08:34

ご回答ありがとうございました。繰り上げ返済を早くします。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

今後の借り換えについて

2011/01/10 19:56 詳細リンク
(5.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

お聞きしている範囲から逆算すると、
以前にも繰り上げ返済をしているものと思います。

繰り上げ返済は、元金を直接返済します。
現在の資金で、いずれ繰り上げ返済を予定しているのであれば、
なるべく早い方が利息の軽減効果は大きくなります。

FPの一般的な目安として、
ローンの残債1000万円以上
ローン残期間10年以上
金利差1%以上
の場合に住宅ローンの借り換えを検討します。

今回、家計の状況が分からないので判断付きませんが、
60歳までに完済することが可能な支払い余力があるとします。
その場合、金利優遇が付いた変動金利(実行金利で1.075%)に切り替えて、
定年までの10年強で完済してしまうのが良いと思います。

変動金利については、いろいろと誤解があります。

日本の現状を考慮すると、短期金利の金利上昇の
可能性は低いと思われます。
今後10年程度で完済できるのであれば、
変動金利でも1%以上の金利優遇が付けば、
十分に有利になると思います。

詳細はシミュレーションをしなければ分かりませんが、
より金利の低い変動金利に借り換えて、
繰り上げ返済で、定年までに完済するのが良いと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

短期
借り換え
住宅ローン
返済
家計

評価・お礼

himecthさん

2011/01/13 08:35

ご回答ありがとうございました。変動金利については考えたことがなかったので とても参考になりました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅ローンの繰り上げか、借り換えかについて

2011/01/11 09:45 詳細リンク
(5.0)

himecthさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『300万繰り上げしたいと思っているのですが、今すぐした方が良いのか、金利が3.61%になってから下法が良いのか、また、繰り上げ返済せずに、金利が低いところに借り換えした方が良いのか...』につきまして、住宅ローンにつきましては、融資先の金融機関から発行されている返済予定表をご参照していただければお分かりいただけますが、毎月の返済額は返済当初も返済の後半の方でも金額は変わりませんが、返済当初の方が毎月の返済額に占める支払い利息額の割合が高くなっています。

また、繰り上げ返済資金につきましては、原則として借り入れ元本にのみ充当されて、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができます。

よって、繰り上げ返済を行うのでしたら、後から行うよりも返済当初に行った方がその効果は大きくなります。

また、住宅ローンの借り換えによりメリットが出るための条件として、
1.ローン残高が1,000万円以上残っていること。
2.返済期間が10年以上残っていること。
3.現在のローン金利と借り換えた場合のローン金利との差が、1.0%以上になること。
などとなります。

よって、himecthさんの場合は、借り換えによるメリットもありそうです。

つきましては、借り換えの前に借り換えにかかる費用相当額を手元に残したうえで、まず繰り上げ返済を行っていただき、その後から借り換えを行っていただくとよろしいと考えます。

また、老後の生活資金のことを考慮した場合、住宅ローンにつきましては退職するまでに返済の目途が立てられるようにしておいてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
プランナー
金額
融資
発行

評価・お礼

himecthさん

2011/01/13 08:37

ご回答ありがとうございました。借り換えは面倒かなと思っていたのですが これから前向きに考えます。

渡辺 行雄

2011/01/13 09:39

himecthさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

中村 諭 専門家

中村 諭
ファイナンシャルプランナー

2 good

損得だけで判断しないで。

2011/01/11 21:34 詳細リンク
(5.0)

himecth様
はじめまして。

住宅ローンソムリエ(R)という商標で専門分野「住宅ローン・アパートローン」のFPをしております。
(NPO法人日本MP協会認定の千葉県第1号のモーゲージプランナーでもあります。)
宜しくお願いいたします。


繰上げ返済については、早く実行すればそれだけ支払い利息が少なく済むので“お得”です。金利が上がるまで待つ必要はありません。
おそらく、ローン残高から推測するに、3~4年目くらいに200万円程度の繰上げ返済を既に行われているのではないでしょうか?


積極的に返済を進めるのも良いですが、もし、お子様がいらっしゃるなど、将来の教育費負担等、出費が予測される場合は、タイミングを検討して慎重にお願いします。できればライフプラン表を作って「“今”繰上げ返済をしても、将来も問題無いか?」という視点から見てみることもお薦めします。


現時点で期間短縮型で繰上げ返済をすれば、4年程度は短縮できると思われます。
そこで、いつまでの完済を目指すか?についてですが、これはローン契約者様の働き方次第です。


60歳定年のお仕事であれば、60歳完済が理想ですが、
例えば、再雇用が約束されている等の場合、毎月の返済額が今の半分や3割程度なら問題なく返済して行けるのではないでしょうか。
(その為には、繰上げ返済の方法を返済額軽減型も組み合わせる必要があります。)
(60歳完済を目指し過ぎて、現在の生活が窮屈になり過ぎるのも考えものという考え方もありです。)
逆に、定年のない自営業なら60歳完済にこだわる必要もないですし。


最後に、借換えの検討ですが、現在のローン残高や金利水準から、借換え諸経費を支払ってもメリットは充分あると思います。現在は団信保険料も別途支払っているのではないでしょうか。更に借換えを現在よりも期間の短いローンとすることで、火災保険も一緒に見直すこともできます。


以上ご参考になれば幸いです。


『住宅ローンソムリエ®』(有)信共 代表取締役 中村 諭
モーゲージプランナー[SCMP] / ファイナンシャルプランナー[CFP(R)]

http://www.shinkyo-jp.com/
jls@shinkyo-jp.com

千葉県
ファイナンシャルプランナー
定年
住宅ローン
自営業

評価・お礼

himecthさん

2011/01/13 08:42

ご回答ありがとうございました。本とかを読んでも 必ず定年までに完済をするのが望ましいと書かれているので それに縛られていました。だいぶん気が楽になりました。借り換えについても参考になりました。ありがとうございました。

回答専門家

中村 諭
中村 諭
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
住宅ローンソムリエ(R) 代表取締役
047-339-7251
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅ローン・アパートローンの専門家

専門分野【住宅ローン・アパートローン】のFPです。保険営業の付加価値ではなく、住宅ローンのコンサルが本業のため、無料相談は行っておりません。ご了承ください。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの審査について まーしゃるさん  2013-05-16 08:58 回答1件
住宅ローン審査について。 鈴木あきおさん  2012-04-18 05:49 回答1件
住宅ローン控除について GONJIさん  2008-10-17 17:14 回答2件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
住宅ローン 借り換えのご相談 すずきんぐさん  2012-12-04 23:22 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)