外壁の貼り間違いについて - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外壁の貼り間違いについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2010/09/08 11:39

計4棟の売りたての家で、旗型後ろ2棟が先に建っており、
今前2棟の部分を建てています。
先日現場に行ったところ、前2棟の外壁のタイルが後ろ2棟と違っていることを
発見しました。

工務店さんとは、後ろ2棟とあわせましょうと話をしていました。
工務店さんが後ろ2棟の色を思い込みで間違えたのだと思いますが、
話をした際には電話での口頭のみで、見本の確認はしませんでした。

外観的に、やはりちょっとおかしい気がします。が、工務店さんからは
これがいいとのお話。
こういう場合は、やり直しがきくのでしょうか?
もうこのままあきらめて住むしかないのでしょうか?

補足

2010/09/08 11:39

仕様書には、元々正しい方の色が記載されていました。

harukunさん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

回答:4件

仕様書に記載があり、工務店が間違えたのなら

2010/09/08 18:06 詳細リンク
(4.0)

栃木県宇都宮市の工務店 ヨシダクラフトの吉田武志と申します。

harukunさんの心中、お察しします。

仕様書に正しい外壁仕様が記載されていて、工務店が間違えたのなら

張替えるべきでしよう。

工務店は大変な間違いをしてしまったと思っているはずです。

私も工務店なので、よく分かります。

作り手、住まい手両方の気持ちが分かります。

胸が痛くなりますね。

工務店ともう一度、よく話しをしてみてください。

宇都宮市
栃木県
工務店
仕様書
外壁

評価・お礼

harukunさん

工務店さんには他に色々よくしていただいている部分もあるので、
中々強くはいいにくいのです。
良かれと思ってしてくださったのもありますし。
施工管理をお願いしている建築事務所に相談してみます。

吉田 武志

評価ありがとうございます。

>工管理をお願いしている建築事務所に相談してみます。

上記は、工務店とは別の設計監理を依頼している建築設計事務所が入っているということでしょうか?

それなら、設計監理者に相談すべきだと思います。

良い結果になるといいですね。

回答専門家

吉田 武志
吉田 武志
(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

吉田 武志が提供する商品・サービス

メール相談

栃木県で注文住宅・リフォームをお考えの方に。無料メール相談。

家づくりの悩みをいつでもご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
遠藤 浩

遠藤 浩
建築家

- good

もっと柔軟に考えてみては。

2010/09/08 12:22 詳細リンク
(4.0)

harukunさま

お気持ちは、良くわかります。
一度、工務店に「やはりちょっとおかしい」と相談してみましょう。
こいう話は、設計図面や仕様書に記載してあれば、主張もし易いのですが、口頭ですと、言った言わないの話になってしまいがちなので、工務店に再度、相談してみた方が良いと思います。
話しているうちに、外壁の色以外に解決策があるかもしれません。
今、外壁だけに気持ちが集中していて、気になってしょうがないのかもしれませんが、建築って、いろいろな人が関わって出来ていくものなので、話が伝わらなかったり、お互いの思い違いなどは全く無いというわけにはいきません。
その度に、気にしていると体が持ちません。
解答は一つではないので、場合によっては、気持ちの転換も必要かもしれません。
外壁の色は、建物全体のイメージを決める大事な要素ですから、納得がいくまで話し合ってみてください。

工務店
解決
主張
設計

評価・お礼

harukunさん

建築は、本当に難しいですね。設計図どおりには行かず、伝達もうまくいかずで、
色々問題が勃発している中に、この外壁の問題が起こってきました。
もう少し工務店さんと話をしてみます。ありがとうございました。

遠藤 浩

遠藤 浩

お返事ありがとうございます。
どのようにおかしいのかわかりませんが、ちょっと手を加えて変わるものであれば、
たとえば、モールをアクセントで使ってみるとか、部分的にもっと別の素材をアクセントに貼り付けてみるとか、全体のバランスを考えて、デザイン力を発揮してみてください。
それほど費用のかからないことであれば、やってみる価値あるかもしれません。

松岡 美奈子

松岡 美奈子
リフォームコーディネーター

- good

前2棟、後ろ2棟があっているのであれば。。。。

2010/09/08 15:32 詳細リンク
(4.0)

それなり、ではないでしょうか。
といっても拝見していないので 全くちぐはぐだと申し訳ないのですが
そんなにちぐはぐだと、さすがに工務店さんもそうおっしゃるはずですし
いかがでしょうか?

ただ、「あきらめて」という気持ちが強いようでしたら
納得いくまで 一度工務店さんとお話をされることをお勧めします。

タイル、ということですんどえ費用さえ問題なければ
貼り直すことは可能だと思います。

他の回答者の方もおっしゃっていらっしゃるように
今は「外壁」が気になって仕方がないかもしれませんが
住まい全体を落ち着いて考えた時に 思いのほか気にならないという
ケースもあります。
(実際に、よくありますよ。)

長く住まれる大切な家なので、ぜひ諦めずにお気持ちを伝えてみてください。
御新居での新生活が楽しいものでありますように。

問題
工務店

評価・お礼

harukunさん

色自体は、ベージュと白なので見慣れてくるとは思います。
ただ、第一印象というのでしょうか。「おかしい」と思ってしまったもので。
もう少し話をしてみます。どうもありがとうございました。

松岡 美奈子

松岡 美奈子

評価をありがとうございました。
補足にあるように 元の色がきちんと書かれているのなら
やり直してもらうようにされてはいかがでしょうか?
建築は難しい、と感じていらっしゃるようで
せっかくの新築なのに いろいろと行き違いがあったのでしょうね。
建築に携わる者として 私も伝える難しさは日々感じています。
そこで大切なのが「仕様書」といった書面です。
諦めず 交渉してみてくださいね(交渉しなあかんところが既に気の毒ですが)

石川 嘉和

石川 嘉和
建築家

- good

植栽で色彩の違いを柔らげ、各家のテリトリーをつくってみては?

2010/09/08 23:27 詳細リンク
(4.0)

参考になるかどうかわかりませんが、一つ計画例で話をしてみますね。

同様の建物が前後に建つ場合単調な印象になるのを防ぐために、あえて違う色で設計したという例です。
写真を見ると2棟の建物のように見えますが、地下1階地上2階のマンションで
、地下でつながっている1棟建ての建物です。
手前を白いタイル、奥を薄茶のタイルにしました。タイル一枚の大きさも違え、平滑な白と割肌の薄茶といった具合にタイル仕上げの風合いも変えてあります。

そしてそれぞれの建物の個別性を強め、自然な感じを演出するために植栽をいれています。
このようなことでそれぞれの建物に住む人が自分のテリトリーを感じ取れるようにと計画しました。

植栽は、単なる建物が住空間になるための欠かせぬ要素だと思います。タイルの変更が難しいようでしたら、これからでも間に合う植栽計画を練ってみてはいかがでしょうか?

植栽
設計
マンション

評価・お礼

harukunさん

確かに植栽がこれから入るので、少し雰囲気が変るかもしれません。
奥2棟はベージュのジョリパット塗り仕上げで、一部ベージュのタイルを張っています。手前2棟は、やはりベージュのジョリパット塗り仕上げで、タイルが真っ白です。
ジョリパット塗り部分の色が意外と濃いので、見た目にかなりコントラストがある感じです。

石川 嘉和

石川 嘉和

色彩のコントラストを和らげることを考えるとある程度ボリューム感のある植栽がいいと思います。一年中その効果が続くことが必要でしょうから常緑のほうが望ましいですね。

候補としてはヒマラヤヤマボウシ、シマトネリコあたりでしょうか。ヒマラヤヤマボウシはヤマボウシ(落葉樹)と同じく白っぽい花が咲きますが常緑です。シマトネリコは幹や枝葉のつくりはスリムですが、成長につれて繁った葉でボリューム感が出てきます。爽やかで自然な印象の木で建物の種類を問わず馴染んでくれると思います。あとはソヨゴもさわやかな感じの木ですがすこしボリュームは不足するかも知れません。それからフェイジョアという木もおすすめで、ピンク色の花の咲く常緑樹で葉色も明るくなかなかいいです。これらの木に常緑の下草、たとえば黄色い花の咲くヒペリカムなどあしらい、いくつかの種類を混ぜて変化のある外構にされると四季楽しめると思いますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

注文住宅を建てるにあたり… furufuruさん  2010-10-24 00:27 回答3件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
床材と建具の色のバランス もっもーんがさん  2016-01-04 12:36 回答1件
旗竿地 バルコニー aoisora0613さん  2015-12-16 12:55 回答1件
新築工事 施工ミスについて ryocaさん  2015-07-30 07:42 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)

メール相談

パネル交換によるプチ・キッチンリフォームでイメージチェンジ

パネル1枚からオーダー出来るリフォームをしてみませんか?

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)