今後の生活設計と、それにかかる費用について - 岡崎 謙二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の生活設計と、それにかかる費用について

2009/11/11 18:42

こんにちわ、FPコンサルティングの岡崎です。

さて二人で共働きをされておられ、将来に向けて今は貯蓄に励まれているという御様子が感じられます。今後の生活を今からしっかりと考えられているのは素晴らしいと思います。

さて、まずは現在の生活費を確認される作業をされてはいかがでしょうか?
1、一か月にかかるお金(家賃+光熱費+食費+その他の経費)
商品の購入の際にレシートを受け取り、簡単な家計簿を3か月つけてみると、1か月にかかる生活費が明らかになります。その上で
2、一年間にかかるお金(税金+生命保険代金+車関係費など)
1と2を合算し、現在のお二人の年間生活費を出し、出産・育児で奥様の収入が途切れた時に、ご主人様の収入で賄っていけるのかどうかを確認し、不足することが明らかな場合は、
その分を貯蓄で用意するか、生活形式を見直す必要性があります。
今回の政権の交代で、子育てへの支援が強くなると言われていますが、変わりやすいことをあてにするのではなく、まずは、自助努力か必要になります。

現在の貯蓄の300万円は、普通預金ではつい使ってしまうことも考えられますので、当面使用されないのであれば、定期預金に変えられることをお勧めします。その際にも、ネットバンクなら「特別金利」等で利率が良いものがありますので、ご検討されてはいかがでしょうか。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の生活設計と、それにかかる費用について

マネー 家計・ライフプラン 2009/11/09 21:30

このようなサイトがあるのをはじめて知りました。
今後の生活にかかる費用についてのアドバイスをいただけますと幸いです。
なお、質問の仕方が分かりにくいかもしれませんが、よろしく… [続きを読む]

さやのさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

将来計画作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/09 22:42
今後の生活設計の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/10 10:17
子供はお金の多寡で決まるもの? 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/09 23:10
教育費、老後生活費、住宅費を把握して目標設定を 渡邊 英利(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/10 11:42
前向きに考えてみませんか? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/11 11:41

このQ&Aに類似したQ&A

晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
将来の年金&マイホーム購入計画 フローラさん  2007-10-05 13:10 回答3件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
夫婦の収支が把握できなくて困っています 子猫さん  2007-12-29 18:08 回答6件
貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件