貯蓄方法の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

6 good

貯蓄方法の件

2009/01/29 18:42

parisparis0802さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どのような貯蓄方法がおすすめですか?』につきまして、住宅購入や老後資金対策など、今後のライフイベントのための貯蓄ということでしたら、今行っている住宅財形以外で勤務先で年金財形があるのでしたら、貯蓄の一部をそちらで行ってもよろしいと考えます。

また、一般的に大手都市銀行などと比較した場合、ネット専業銀行の方が預貯金金利の面で有利となりますので、自動積立定期預金などを利用してもよろしいと考えます。

尚、老後資金でしたら運用期間が十分にありますので、インフレリスクも考慮してある程度リスクのある金融商品で一部積み立て資金につきましては、運用してもよろしいと考えますが、住宅購入資金につきましては、時期が未定かも知れませんが、運用期間が十分に確保できないと思われますので、リスク商品での運用はお勧めできかねます。

また、個人年金保険につきましては、コストが割高な金融商品となりますので、あまりお勧めできかねます。

ETF(上場投信)などコストが割安なパッシブ運用のファンド、あるいは株主優待や配当も考慮して直接、株式に投資してもよろしいと考えますが、老後資金などあくまでも長期運用が可能な資金であることと、投資リスクを十分に理解してから始めるようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の方法について

マネー 家計・ライフプラン 2009/01/28 22:59

こんにちは。32歳の専業主婦で夫33歳、子供はおりません。主人の収入が手取りで月25万程度の増額になるのを機に、老後の貯蓄(住宅購入費含む)を開始したいと考えています。どのような貯蓄方法がおすすめですか?… [続きを読む]

risako-2122さん

このQ&Aの回答

インフレに連動できる手段を選択。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/28 23:26
毎月積み立ての資産配分と購入商品について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/28 23:45
おすすめの貯蓄方法 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/29 16:19
老後資金の準備には保険だけでなく運用も考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/29 10:41

このQ&Aに類似したQ&A

40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
家計診断お願いします ひなたぼっこさん  2008-10-13 12:40 回答4件
家計診断・老後資金の相談お願いします。 ケツメらぶ☆さん  2008-08-08 13:55 回答5件
夫の小遣い とださん  2008-07-03 21:54 回答9件