購入した時の「目的」などを冷静に考えてみましょう! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

購入した時の「目的」などを冷静に考えてみましょう!

2008/12/04 10:30

こんにちは!“アミタイツ”さん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

さて、リバランスとは、本来「目的をもって構築したポートフォリオをあるべき配分に修正すること」を言います。

ご質問を拝見したところ、目的をもって構築したというよりは、その都度購入した投信によってポートフォリオが出来上がっているようですね。

本来であれば、一度ポートフォリオを構築しなおすことが必要かと思いますが、この時期は、ほとんどすべての投信が下がっている状況です。

従って、これ以上損失を防ぐために、一旦売却をするという選択肢もありますが、まずは冷静にそれぞれの投資信託を購入した理由を考えてみてください。


個別銘柄がわかりませんが、例えば、

「この投信は、投資国の10年後の成長性を期待して買った」

などの理由があるのであれば、その購入した理由が“現時点”でも、変わっていないかどうかを考えるべきだと思います。

もし、ご自身の「期待」に対して、変わっていないのであれば、そのまま保有されても良いと思います。

しかしながら、全く将来性を感じないのであれば、一度ポートフォリオ自体を見直したほうが良いかもしれません。

資産運用は、「目的」をもって行うものですので、一旦「原点」に立ち戻って、冷静に判断されることが重要かと思います。


「資産運用の考え方」については、よろしければ、書籍をご参考としてください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4408107468/

また、初回無料のご相談も行っておりますので、ご活用ください。
https://www.ifa-japan.co.jp/form_mail3.html

ご参考となれば、幸いです。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リバランスって、いつするの?

マネー 投資相談 2008/12/03 22:53

4年ほど前から、投資信託を始め、積立ではなくどれも一気に購入しました。5種類で内2種類が分配金受け取り。合計1000万円。
何も分からないまま、進められるまま買い続け、バランスはかなり偏っていま… [続きを読む]

アミタイツさん (茨城県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

バランスの崩れる場面 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/04 00:15
リバランスの必要性を測る基準です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/04 08:23
まず、ご自身の資産配分を決めましょう。 佐々木 保幸(税理士) 2008/12/04 19:17
ファンドの見直しも・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/03 23:10
リバランスではなく、リセットが必要なようです。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/04 07:34

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投信を始めるにあたって Godzillaさん  2008-07-11 19:07 回答5件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
投資信託の分散投資の考え方 komatta76さん  2009-08-28 13:14 回答4件