投資用不動産価格の今後について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資用不動産価格の今後について

2008/10/12 18:46

不動産市況は株式市況と同様あるいは、その影響を受けて、極めて緊張した状態にあることは否めないでしょう。

ただし、不動産の価格は、合理的な市場が存在しないため、下落時(又は上昇時)にも、相対取り引きによって売買が成立することが多いため、その結果を反映した売出価格は実体相場より遅れて下落(上昇)する傾向があります。

したがって、現在では、年末に向けて表面的な価格(売出価格)は下がる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

しかしながら実際の取引においては売主・買主間の交渉において売買価格が成立するため、現在すでに下落した価格で売買することも可能であると思います。

自己資金を多くストックされている投資家の方にとってはまたとない購入の好機であるともいえるでしょう。積極的に物件情報を集められてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資用不動産、まだ下がりますか?

マネー 不動産投資・物件管理 2008/09/30 23:10

投資用のワンルームマンション、できれば

アパート一棟を購入したいと考えていますが、

不動産不況といわれて価格が下落しているこのタイミングでは、

「まだまだ下がるのでは?」と思った… [続きを読む]

stussy77777さん (東京都/36歳/男性)

このQ&Aの回答

『資産価値の落ちない』優良物件を買うチャンス 中村 嘉宏(不動産コンサルタント) 2008/09/30 23:18
業者さんが持っている物件は安くなるかも・・ 徳田 里枝(不動産投資アドバイザー) 2008/10/03 17:11

このQ&Aに類似したQ&A

マンション一戸の投資は非効率? furuyaさん  2006-03-01 09:11 回答4件
今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:42 回答1件
今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:31 回答1件
専業主婦の私が夫名義でローンを組み不動産投資をします。 シャキシャキハンバーグさん  2012-04-17 01:30 回答3件