離婚という事実を打ち出し、前向きに突破しましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

離婚という事実を打ち出し、前向きに突破しましょう。

2008/05/22 18:22

こんにちは。My人事の葉玉です。

人事責任者として面接をしていた経験をベースに、アドバイスを
させていただきたいと思います。

''まず、応募書類の記載について。''

「履歴書」の応募動機欄には、「離婚を契機に、結婚前のキャリアを
活かした仕事に就きたかったので、御社に応募しました」といった
感じで、プライベートな部分ではありますが、案外、はっきりと打ち
出された方が、受け手の印象は良いと思います。

何故、良い印象を持つかというと、そういう困難な状況を背負っている
のであれば、入社後も、長く真剣に勤めてくれるのではないか、と期待
するからです。

イメージ的な問題ではありますが、仕事への覚悟が、あるかないかと
いった物差しについては、プラスに働くものと考えられます。

また「自己PR書」は、別添書類として、出来る限り作った方が良いと
思います。この内容をきちんとまとめれば、専業主婦としてのブランク
期間を、案外、埋める事ができます。ぜひ、お試しください。

''次に、面接時の対応について。''

服装は、オフィシャルにまとめましょう。こういったセンスも、面接官は
けっこうチェックしているものです。特に、専業主婦の再就職については、
気をつけたい項目です。

基本的なスタンスとしては、聞かれそうな事については、経歴を話す段階で
率直に、かつ実直に、テキパキとわかりやすく、3分程度にまとめ、その後
の質疑応答でも、甘えた言い回しをしない事です。

この“甘えた言い回し”は“友だち言葉”にも通じる概念ですが、主婦業を
長く続けると、知らず知らず身についてしまうもので、ココの所を意識し、
社会常識に則った受け答えが出来れば、まずは合格点がもらえます。

厳しい言い方になった部分もありますが、ご参考になれば幸いです。

末筆ながら、ご成功をお祈りしております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚後の再就職。どうやって自己PRすれば良い?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/05/22 10:30

36歳女性です。4年前に結婚・妊娠を機に退職し、専業主婦としてやってきましたが、先月離婚しました。これからシングルマザーとして子育てをしていきますので、収入面・労働条件が良い… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
転職すべきでしょうか 香奈子さん  2011-01-29 14:19 回答2件
32歳からの司法書士の資格取得について なるはやさん  2013-01-08 00:46 回答2件