近隣工事の悩みについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

6 good

近隣工事の悩みについて

2011/03/03 17:49

マキさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『工事が始まって10日過ぎた日に行って、
家屋調査しても意味があるものでしょうか?』
につきまして、

通常、
工事に伴う家屋調査につきましては、
私自身の不動産会社で経験がありますが、
工事着工前と、
工事が完了した後の二回となります。

工事着工前に、
建物の傾きや、
建物のひび割れなどを、
測定したり、
写真に収めたりして、

工事が完了した後にも、
工事前に測量した箇所を、
再度測量したり、
写真も再度、撮り直して、
工事前と比較したうえで、
万が一、ひび割れが広がっていたり、
建物の傾きが大きくなっていた場合に、
保障するために行うことを家屋調査と言いますので、

工事会社の方が行っている、
家屋調査につきましては、
適正なものとはいえないと思われます。

また、その工事会社の場合、
工事の手法そのものにも、
問題が多々ありそうです。

つきましては、
市役所などの建築課や、
都道府県庁内の紛争調整室などで、
しっかりと相談をしていただき、
少なくとも、
工事会社の保障などの取り決めを行うまでは、
工事を差し止めてもらうなどの、
行政指導を求めてはいかがでしょうか。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

調査
問題
会社
プランナー
測定

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

近隣工事の悩み

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2011/03/02 23:52

近隣工事21棟の工事が、1月11日に始まりました。
すごい揺れですぐ市役所に連絡しました。それでも揺れがひどく子供部屋の本が、連日落ちて床に散乱するほどです。工事会社が1月22日に家屋調査をしていきま… [続きを読む]

マキさん (東京都/40歳/女性)

このQ&Aの回答

近隣トラブル 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2011/03/03 13:29
市役所の苦情担当部所に直接申し入れを。 田口 継道(建築家) 2011/03/03 10:22

このQ&Aに類似したQ&A

完成引渡しが遅れて困っています KRさん  2010-09-04 14:01 回答2件
住宅売却時の説明について。 まろりーぬさん  2016-08-23 14:25 回答1件
中古住宅雨漏り 告知されていないかった himawariママさん  2013-07-17 21:59 回答1件