外貨と住宅ローンについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

外貨と住宅ローンについて

2010/09/09 09:22

yusuzuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どちらが良いのでしょうか?』につきまして、住宅を購入する場合、購入した後からの住宅ローン負担を考慮して、頭金として少なくとも物件価格の20%相当額プラス諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入するようにしてください。

尚、yusuzuさんの場合、物件価格4,000万円に対して、日本円預貯金が2,000万円も確保できているのですから、これだけで頭金や諸費用としては十分です。

よって、住宅を購入する場合、取りあえず日本円から頭金や諸費用など、住宅購入資金を充当していただき、ドル建て預金につきましては、今後の為替の推移を見ながら換金のタイミングを見計らってください。

ドル預金を円に換金していただき、繰り上げ返済資金に今後充当していただければよろしいと考えます。

また、今後のライフイベントとして、ご家族で海外に旅行などで出かける機会もあると思われますので、そのときにドルのまま海外で利用してもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
購入
日本
イベント
外国

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨と住宅ローン

マネー 投資相談 2010/09/09 00:05

海外駐在中の貯蓄がUS$200,000ほどありますが、このところの円高でexchangeできずにいます。
住宅購入を考えていますが、この資金を使って購入したほうがいいか、将来の円安を期待して住宅ローンを組むか迷ってい… [続きを読む]

yusuzuさん (神奈川県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

絶対的な答えはありませんが、考え方です 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 11:08
為替相場が好転した際に住宅ローンの一部繰上げ返済を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 07:45
住宅ローンを組んだほうがいいです。 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 11:14
外貨と住宅ローン 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 11:37

このQ&Aに類似したQ&A

住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
オフショアの積立投資に興味があります ひままさん  2008-09-18 12:44 回答2件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
変額個人年金保険について つんつんちゃんさん  2010-07-05 16:25 回答4件