絶対的な答えはありませんが、考え方です - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

6 good

絶対的な答えはありませんが、考え方です

2010/09/09 11:08

yusuzu様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談の件、確かに、借り入れは一切しない方が有利という意見もありますので、米ドルを換金して、住宅購入資金に充てるという考え方もあると思います。

ただ、住宅ローンは、今超低金利ですし、住宅ローン控除を受けられる場合もありますので、もし私が同じ立場なら、米ドルを円に交換しないで、そのまま金融資産で運用すると思います。

もっとも、さらに円高が進む可能性も否定はできません。

というのも、日本は、デフレなので、海外から実質金利が高いと見られていること。
米国政府は、景気刺激策として、輸出の倍増を目指しており、円高ドル安を容認していることなど、いくつか要因があるからです。

なので、もし金融資産のまま運用するのであれば、単に米ドル預金にしておくのではなく、投資対象を新興国や株式などにまで広げた国際分散投資を考えてもよいですね。

米ドル建てのまま運用できる金融商品も探せばあります。

さらに詳しくは個別にご相談ください。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

計画
分散投資
金融
住宅購入
住宅ローン

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨と住宅ローン

マネー 投資相談 2010/09/09 00:05

海外駐在中の貯蓄がUS$200,000ほどありますが、このところの円高でexchangeできずにいます。
住宅購入を考えていますが、この資金を使って購入したほうがいいか、将来の円安を期待して住宅ローンを組むか迷ってい… [続きを読む]

yusuzuさん (神奈川県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

外貨と住宅ローンについて 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 09:22
為替相場が好転した際に住宅ローンの一部繰上げ返済を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 07:45
住宅ローンを組んだほうがいいです。 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 11:14
外貨と住宅ローン 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/09 11:37

このQ&Aに類似したQ&A

住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
オフショアの積立投資に興味があります ひままさん  2008-09-18 12:44 回答2件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
変額個人年金保険について つんつんちゃんさん  2010-07-05 16:25 回答4件