同時進行をお勧めします - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

同時進行をお勧めします

2010/07/18 19:22
(
5.0
)

うめ吉くんさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

住宅ローンと個人年金を単純に比較すると、前者は2.86%の金利、後者は1%にも満たない金利ですので、住宅ローンの返済を優先した方がいいでしょう。

住宅ローン控除分を考えてもそれ以上の利息を払うことになると思います。

しかしながら、ローン控除がなくなると、税金が増えます。
その時は個人年金保険料控除が受けられた方がいいですね。
個人年金保険料控除は現在、年間10万円以上の保険料で所得税5万円、住民税で3.5万円です。

それが24年1月1日以降に加入された場合は、控除額が所得税4万円、住民税が2.8万円となりますので加入されるのでしたら、23年までにした方がいいと思います。

年間10万円をこえるくらいの保険料で加入するのがポイントです。
老後資金自体は個人年金で準備するのではなく、それは積立投資信託などがおススメですが節税効果を考えると、結構いい運用に相当するのではないかと思いますよ。

個人年金控除を受けられるためには一定の要件がありますので、詳細は個別にお問い合わせください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/fp-hadano

よって繰り上げ返済か個人年金かの選択ではなく、同時進行もお考えになったほうがいいでしょう。
そしてローンを完済できたら、本格的な運用をして老後資金を準備しましょう。

老後
個人年金
税金
住宅ローン

評価・お礼

うめ吉くん さん

羽田野様
違った側面からご回答いただきありがとうございました。
住宅ローン控除の恩恵は受けていますが、個人年金にも23年度まで控除がある等全く存じませんでした。そのような知識が増えてとても嬉しく思います。

また個人年金ではなく、積立投資信託がおすすめとの事、言葉は聞いたことがある程度で、自分には全く関係のないお金持ちの方や投資家の方々が行っている運用方法かと思っておりました。
ここでおススメされるという事は、私たちの家族のような一般サラリーマンでも可能なものもあるとう事だと思いますので、例えば余剰資金で勉強の傍ら可能なようであればぜひ挑戦してみたいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンと個人年金

マネー 年金・社会保険 2010/07/18 02:14

はじめまして。初めて投稿させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

住宅ローンの返済と個人年金の加入時期についてご助言を頂ければ幸いです。

3年半前にマンションを購入しました。
フラ… [続きを読む]

うめ吉くんさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

繰上げ返済を優先されるようお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/18 09:22
繰り上げ返済が優先です。 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/18 10:58
繰り上げ返済について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/18 17:15
外貨建ての個人年金との比較になります。 真山 英二(不動産コンサルタント) 2010/07/18 23:45

このQ&Aに類似したQ&A

厚生年金と扶養範囲内で働く場合の差 wakotanさん  2008-07-08 10:02 回答1件
確定拠出年金と個人年金保険 とやまんさん  2009-11-07 15:49 回答1件
未成年の娘にお金を残したいのです。 hiyohiyohiyokoさん  2008-07-21 05:36 回答1件
国民年金基金の増額について ろうごさん  2008-01-03 20:58 回答2件
住宅購入のため保険の見直し あきんどさん  2007-08-21 14:58 回答3件