「目標達成ができない」と依頼された方のコーチング事例です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
長岡 高生

長岡 高生
パーソナルコーチ

3 good

「目標達成ができない」と依頼された方のコーチング事例です。

2010/07/17 07:59

コーチングは、クライアントの目標達成をアシストするのが役割であり、そのための技術の体系がコーチングだと考えております。


私の経験してきた事例をご紹介させていただきます。

1)一番多い事例が、「やる気が継続しない」事例です。


30代女性、派遣社員と働きながら、ある資格を取って、独立起業を希望していました。

しかし、主に、職場の強いストレス、勉強方法の未熟さ、などから、2年連続で不合格でしたが、諦め切れない、ということでコーチングを依頼いただきました。

この方は、最初、職場のストレスを減らすための、ストレス・コントロールの技法をご紹介し、それを実行してもらいました。ストレスは、3か月くらいで大幅に軽減しました。

その後、試験勉強のやり方について、試験本番で、アウトプットがしやすい勉強法をご紹介し、約3か月取り組んでいただきました。

その結果、11月にあった試験には、見事合格され、現在、独立のための準備をされています。


2)一応、目標は決めるが、「本気になれない」「他人ごと」のように感じられてしまう事例。

30代男性。あるお店の店長に抜擢されるが、自分には荷が重く、どうしていいのかわからない。

会社からは、目標を与えられ、上司との面接では、ちゃんと確認している、のだが、「本気になれない」「力が湧いてこない」まるで「他人ごと」のように感じてしまう、という方のコーチング事例です。

まず、会社から与えられた目標を、ご自分自身の目標として、捉え直していただくために、

「目標を達成できなかった場合、どんな困ったことが起こるのか?」を考えてもらいました。

そして、「目標達成した場合、どんなメリットがあるのか?」を、部下のキャリアやご自分のキャリア、収入など、具体的なレベルで、明確に捉えてもらえるように、アシストしました。

その結果、そのクライアント(店長)は、年末の売り上げ伸び率で、その地区(20数店舗)で、2位になる健闘をすることができました。

目標を明確にするためには、達成した状況を、リアルにイメージすることと、自分の問題として身近な課題とリンクさせる、ことです。


以上です。長文になり申し訳ありません。

ご参考にしていただけたら幸いです。

目標達成、頑張ってください。

応援しております。

問題
会社
女性
男性
コーチ

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

コーチングを活用して、チームや個人の目標を達成した事例

キャリア・仕事 コーチング 2010/07/16 15:11

私は、目標を立てて達成するということが苦手で、幾度となく挫折を繰り返しています。コーチングを受けることで、目標達成ができる様になるという話を聞いたのですが、その… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

どのような目標も達成可能です。 根本 雅子(経営コンサルタント) 2010/07/26 04:29
事例のご紹介と「その目標をなぜ立てるのか?」 橋本 博季(パーソナルコーチ) 2010/07/16 16:00
成功事例のご紹介 青木 理恵(パーソナルコーチ) 2010/07/18 21:20
自発的行動を促す! 高田 寛美(パーソナルコーチ) 2010/08/06 10:44

このQ&Aに類似したQ&A

スクールコーチの今後の普及率について教えてください しゅうなんさん  2010-01-03 12:09 回答1件
夢と現実の間で揺れています。 ryu1988さん  2013-12-09 14:09 回答2件
「理想の親」を目標とするコーチングについて ひろすけさん  2008-03-05 21:50 回答4件
コミットメントの、成果をあげる設定の仕方 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答1件
心理検査の結果について tk22217725さん  2014-02-22 03:14 回答1件