あなたのお店のターゲットとしているお客様は誰ですか! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたのお店のターゲットとしているお客様は誰ですか!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

いま、あらゆる業界で価格競争が行われています。


デフレ経済と言われるのは、そのためです。


採算を度外視したような、安売り競争。


出来れば、適正価格で商売したいと誰でも思っています。


では、なぜ安く売るのでしょうか。


例えば、牛丼店のターゲットは低価格でおなか一杯食べ

たい若い人たちです。


ご存知のように若い人たちは世界的に就職難で、非正規

社員も増えています。


そうすると使えるお金は限られています。


予算が優先するのですね。


また、小さい会社を相手にする事業。


来年の3月に、中小企業金融円滑化法が期限を迎えます

が、その適用を受けている会社が30万~40万社と言わ

れています。


多くの中小企業が経営難で苦しんでいます。


中小企業の7割は、赤字だとも言われます。


だから、できるだけお金をかけないで宣伝するブログや

ホームページに力を入れています。


そのような中小零細企業を相手にする場合も、やはり

予算が優先するのですね。


いくら良いものでも、支払い能力がなければ買えない、

使えないのです。


だから、コンビニなどのPBはまず販売価格を決めて

いるのです。


売価を決めて、それに合わせて原価を考えているの

です。


あなたのビジネスのターゲットは誰ですか。


今一度よく考えて見ましょう。


やはり、中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。

このコラムに類似したコラム

毎年2万店以上の通販サイトやショップが開業 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/02 20:18)

起業のための棚卸しをきっかけに 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/06/09 20:24)

東京株式市場は株価が急降下、不安心理を反映か! 森 大志 - 税理士(2013/05/30 19:23)

厳しい価格競争はこれからも続きます! 森 大志 - 税理士(2013/04/27 10:14)