【最強ビジネスモデル】専門外だからこそ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】専門外だからこそ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.12.19 No.0526
===========================

どんな「道」を選んでも
同じ本質にたどり着く。

だから、
スポーツでも経営でも研究でも何でも
一流のプロフェッショナルが言う事は
言葉は違っても同じなのだと感じている。

そして、自分自身も
全く別の道を歩んでいる友人と
同じ事に気付いた話で刺激を受け合ったりもする。

実は最近
尊敬する方から頂いた本を読み始めた。

成長の原理
上原 春男(著)
日本経営合理化協会出版局(2005/05)

上原氏は、
「海洋温度差発電」
の世界的権威。
工学博士である。

エネルギー工学の専門家として研究する中で
・科学や技術の発達
・企業の成長
・人間の成功
など、
「成長発展するものには、全て
 共通する原理がある」ことを発見。

「成長の原理」の実用性に気付いた
多くの社長に請われて
経営者による研究会が全国に。

その中から
株式公開する企業
1,000億円
3,000億円を超える
日本を代表する企業が続出したのだという。

経営、という観点から見たら全くの専門外。
だけれども、エネルギー工学という道を
とことん突き詰めた結果、得た原理が
経営という違う分野に応用して
大きな成果を数多く出しているのだ。

このような事は実は身の回りにも多い。

 たとえば、
  ピアニストを目指し、幼少の頃から
  まっしぐらに頑張って来たのに
  ある時、何もかも嫌になり
  全く別の道を選択する。

  もう、ピアノに触れるのも聴くのも嫌だ
  という気持ちになり
  他の事を模索し始める

  数年経って、
  猛烈にピアノが弾きたくなる。

  この全く別の経験が
  本当に紡ぎだしたい演奏に絶対不可欠な
  要素になり、素晴らしい演奏家になる。

  などの話しは、たとえ話ではなく
  身近な話に多い。
  (この話も大好きな友人の実例)

  これは、
  専門外の経験が専門の分野で活きる
  という例だが、
  マーケティング的な観点でも同じだ。
  同業種が集まっても埒があかない問題が
  異業種の成功例を取り入れただけで
  イノベーションが起こる例は山のようにある。

経営に成功した方の話も勿論素晴らしいが
経営という意味では専門外、
にもかかわらず多大なる結果を出している
上原氏に興味を抱き、読み始めると
知っているけれど、出来ていない部分。
なるほど、それが原則だ、と納得できる
シンプルな事が書かれている。
明日から、少しづつシェアしたい。

___________________________
■今日のまとめ

・全く別の専門やプロフェッショナルの方が
 得た知識や経験を、自分の専門に応用しよう。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】シンプルなしくみ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/19 12:28)

【最強ビジネスモデル】知っていると理解するの違い。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/07/24 19:15)

【最幸ビジネスモデル】人との関係性とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/16 11:02)

【最幸ビジネスモデル】正しい答えはどこにもない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/12 08:43)

【最幸ビジネスモデル】集めるじゃなくて集「ま」る。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/11 12:45)