利き脳は変化する - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

利き脳は変化する

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

福岡のライフオーガナイザー&

九州初クローゼットオーガナイザー宮崎です。



オーガナイズをするときに、ひとつの判断材料と

して、「利き脳」タイプを用いることがあります。


インプット・アウトプット、右脳左脳どちらの

脳が優位に働いているのか・・・。


知ることにより、今まで片づけがうまくいかなかった

理由を紐解いてくれることにもなります。


それと、もう一つ、「ハーマンモデル」という

効き脳の診断があります。


ライフオーガナイザー1級講座では、

簡易診断にはなりますが、そちらもチェックして、

インプット・アウトプットと併せてみてみます。


私は、指組腕組み、混合タイプ。

ハーマンでも、左脳右脳両方の2重優勢タイプ。


とっても、自分の中で、ジレンマがあったり、

相反する特徴があるので、スムーズにいかない

ことも有ります。


以前は、ハーマンは右脳右脳が強く出ていましたが、

1か月前に診断したら、左脳右脳が出ていました。


そう、脳は日々成長し、変化しています。

左脳を強くしたかったら、訓練で強くしたり、

することも可能です。


すべてが、この脳タイプで語れるわけでは

ありませんが、一つの材料として、参考に

するのはとても有効ではないかと思います。


またさらに変化するのかな・・・

と楽しみです。


また半年後くらいに診断してみよう。

このコラムに類似したコラム

「想い出」は心の中にある 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/09/07 23:29)

「目標」はひとつよりたくさんの方が叶える力アップ 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/08/17 22:41)

12月11日 リビング福岡さんでクローゼットの片付け講座を… 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2012/11/13 18:34)

深まる秋に、代官山 蚤の市へ。 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/11/12 23:47)

あなたにとっての片づけの優先順位は? 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/10/29 23:46)