三度目の正直 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

別所 諒
ビジョン・コンサルティング 別所諒 主宰
東京都
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

有村 友見
有村 友見
(研修講師)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

三度目の正直

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
経営コンサルティング ビジネスモデル



From 千歳船橋 カフェ:別所



「三度目の正直」という言葉は誰でも知っている。

しかし、3度挑戦する人は少ない。



何がしかの相談を受ける際、当たり前だけど一発でうまくいく方法を期待される。もちろん、プロなのでそのつもりで提案をするのだが、「それやりました。」と言われることもある。



「何度やりました?」と聞くとたいていは1回。多くて2回。



もちろん、3度やってもダメなこともある。



その時にはどうすればいいのか?



4度目をやるということになる。



昨日、パッキャオVSマルケスという世界最高峰のボクシングの試合が行われた。二人とも将来はボクシング殿堂入りすると思われる名ボクサー。



両者はこれまで3度戦い、大接戦の末、パッキャオの2勝1分け。昨日、4度目の戦いを制したのはマルケスだった。そして、「ここ10年間で最高に強いチャンピン」に認定された。



世の中には、「四度目の正直」が存在するのだ。



「あきらめなければ何とかなる」なんて精神論を話しているわけではない。

「二度あることは三度ある」という諺もあると反論する人もいることも知っている。



三度目の正直がかなわない時に四度目の正直を引き寄せるのは、努力と工夫だ。今度こそと思う真剣さだ。



工夫と努力を重ねて、2度ある失敗が3度になり、4度になり永遠に失敗し続けることは多分不可能だ。



負けたパッキャオのコメントもイカしていた。



「あのパンチは予測できなかった。ボクシングは勝つときがあれば負ける時もある。5度目?やりたいね!」



年齢的にも引退してもいいし、富と名声は十分に手に入れているはずの名選手が「少し休んで練習するよ」とコメント。



僕らが2度や3度であきらめる理由はない。





にほんブログ村

このコラムに類似したコラム

電子書籍と政治とクリスマス 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/12/25 12:00)

35歳の女性:別所諒 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/12/19 11:28)

24時間働けますか?:別所諒 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/12/13 11:20)

第80回のランチ会、ご参加ありがとうございました 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/09/05 16:00)

知人の田渕さんがアメブロ本を出版されました! 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/08/25 14:00)