愛のホルモンから女性を読む - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

愛のホルモンから女性を読む

- good


失敗した男性部下を叱ったら、陰で「生理前?」と
言われて、嫌な経験をした女性上司も多いことと思います。

男性は女性を周期に左右されている感情的生物と、考えているようです。

《ホルモン分泌によって、性格や考え方が変わる?》疑問に思うかもしれませんが、
ホルモンが性格や考え方を決定する本能的感情の源なのです。

解り易い例は、
人間の胎児は受精後7週ぐらいまでは、
身体的には男でも女でもない状態:雌雄同体であり、
男性ホルモン:アンドロジェン(95%がテストステロン)の
影響を受けたものが男性へ、受けなかったものが女性へ変化します。

男性はこの為、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が25%狭くなり、

男性脳となります。
男性ホルモンのシャワーが少なかった胎児が
ニューハーフになると言われています。

遺伝子が超男性(XYY)の方は
男性ホルモンのシャワーを大量に浴びるので、
凶暴になるとの意見もあります。
つまりホルモンは感情・本能に影響を与えています。

男に影響を与えるホルモンはテストステロン1種だけですが、
女性には下記の約4つのホルモンが分泌され4周期があります。
認めたくないのですが、女性は感情の周期があると言えます。
全ては子供を産み育てるための設定です。

エストロゲン
プロゲステロン
オキシトシン
テストステロン
(※男性ホルモン・テストステロンは、女性にも分泌され影響を与えています。)

では、4種類のホルモン分泌周期=1ヶ月とその機能の説明を
図を見ながら読んでください。




《女性は1ヶ月に4回生まれ変わる》

男性はテストステロンによって、1年中発情するような仕組みですが、
妊娠し子孫を残すことを目的に女性ホルモン分泌は
1ヵ月を約4つの期間A・B・C・Dにわけられます。

《受精の可能性が少ない憂鬱なA期》

生理がはじまる日を「0日」と仮定していますので、
つまりこのA期は生理ということになります。
生理中の不快感とその処理で外出も控えます。

生理の量はテストステロンの量が
減り始めるぐらいから少なくなります。
つまり、イライラ、攻撃性もまだあります。

このイライラが男性に不安を与えて、
男性のテストステロンの量を増やす効果もある時期です。

このA期に男性はアタックしてもフラレル可能性大!
1週間から2週間後に再アタックを試しましょう。

《受精可能な恋の発動B期》

排卵日14日に向けてエストロゲンが多くなり、
体感度が増し性欲が高まり、女性らしさが増すB期。
妊娠しやすい時期ですので、頭のキレや回転もよく、
記憶力と洞察力も最大になり、
直感力・男を見極める能力も鋭い。

肌も髪も快調。化粧のノリもよし。笑顔・言葉数が多く、
口調も滑らかになる用意万端、恋の発動期。

《受精不可能orすでに受精している冷静と安定のC期》

卵子が生きているのは、排卵日の24時間のみ!
この時に受精しなければ、卵母細胞は退化し消えます。
最も妊娠しない期ORすでに妊娠している安定必要期になります。

このC期は、安定剤の役割を果たすプロゲステロンと
オキシトシンの分泌が増えます。
流産しないように行動に制御をかけ、
本能より経験知・知識が優先し、
安定に必要なモノに惹かれる時期です。

つまり、男性からのHの誘いに乗らないように、
感じないように設定されている時期ですので、
男性の方はご理解の上アプローチしてください。

《受精不可能・攻撃度が増すD期》

生理前に起きる様々な不調のことを、

女性の攻撃度が増す、感情的な
意地悪したくなるなど
不機嫌さが外に向かって出る
PMS(月経前症候群)期!


A期の場合は自己状態に対する
不機嫌さ。
D期は外へ攻撃の発散期!
外へストレスを発散しろと
神様からの女性への
    プレゼント時期です。

この時の女性の言葉を
男性は聴くだけしてください。

女性の方は自分の周期の特徴を知り、
コントロールしてください。
結婚している場合、
夫に甘えて理解して頂くのが一番です。

男性は一生に2回生まれ変わる!に行く
愛の育成ホルモンの解り易い事典1
愛の育成ホルモンの解り易い事典2
陶酔と魅力の恋愛系ホルモン3 

(読者の方でご質問がある方はどうぞ、右の質問・感想コーナーをご利用ください
真理子さんからの質問として答えます。)


ホーム に戻る




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰

家庭と社会に[幸せの魔法]をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差と夫婦心理,性格分析,伝わる伝え方で千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数[女性の充実人生]を目指し夫婦円満学校主宰

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

夫に愛される女はしがみつかない!だから夫婦円満、離婚回避ができる 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/08/16 15:32)

夫婦円満、再恋愛、離婚回避、浮気防止は情報を別々に分けること 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/05/03 13:58)

愛の育成ホルモン男性版 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2012/12/04 14:02)

女性は一生に2回は生まれ変わる 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2012/12/04 13:46)

陶酔と魅力の恋愛系ホルモン 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2012/12/04 08:14)