「パーソナルテクスチャー©」について - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント
スタイリング&カラーコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「パーソナルテクスチャー©」について

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート

私のファッションコンサルティングでは、
似合う色だけではなく、
似合う素材の提案もしています。

「色は、質感を伴う」

という言葉もあるくらい、
色は素材感によって、
発色の仕方や
印象がまるで異なります。

そのため、
「パーソナルカラー診断」だけでは
事足らないのです。

これが
パーソナルカラーが行き詰まる理由の一つでもあります。

だって、
パーソナルカラー診断ツールの
「ドレープ」と言われる「布」ひとつとっても
メーカーさんによって大分異なるしね。

中には、
リアルクローズにはほとんどないよね、
・・・という発色高すぎ!
というかけ離れたツールもあるくらいですから。

そのため、私の方では
「似合う質感」=「パーソナルテクスチャー©」
についても言及するようにしています。

黒がトレンドの、2012-13AW。

いくら黒が似合うだの似合わないだの言ったって、
ワントーンの組み合わせでも
こんなに雰囲気が異なるのは一目瞭然。

異素材の組み合わせで
同じ色でも、色々な表情を演出することができます。


もちろん、形のイメージだってあるよね。


一見、黒っぽい色だって、「カラードブラック」と言われるような
ニュアンスのある黒だってあります。
(これは、写真ではネイビーっぽくも見えます)



何度も言うけど、
「似合う」と「好き」
「似合う」と「こう見せたい」
が異なるように、

「似合う」と「よく見える」や
「似合う」と「きれいに見える」
も厳密に言うと違います。

これらをごっちゃにしちゃうから、
誤診につながるんですね。

「似合う」は「らしさ」。

その、持って生まれた現状位置を冷静に把握してから
(=採寸してサイズを把握する作業と同じですね。)

「どうしたい」「どう見せたい」「●●が好き」「こうなりたい」
などという目標を設定しないと、
スタイリングのやり方が異なってきます。

締めきり迫る!
2日間限定、少人数限定
アナタに似合うアイテムを提案する
ショッピングツアーはコチラ!

http://ameblo.jp/cocolor-biz/entry-11400294160.html





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(スタイリング&カラーコンサルタント)
ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

色ややスタイリングに関する「著書」「執筆」多数。貴方に「似合う」には理由があります。感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。

このコラムに類似したコラム

COCOLORオリジナルNLD(ネックラインドレープ)診断モニターレ… 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/10/17 00:21)

イメージデザインマップに載せた髪型分析 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/09/22 23:12)

〜お客様の声より〜2013新年あけましておめでとうございます。 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2013/01/05 02:32)

13年の想い。 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/12/26 17:28)

ダークグリーンが気になる季節♡ 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/11/06 13:41)